今日は早めの時間から3DIV♪

5月15日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:17~18℃ 海況:やや波あり。。。

朝のうち北東風(ナライ)が強めに吹き、今日はちょっとだけ荒れ気味な秋の浜。
ただお客様全員が200本以上の上級者だったので何の問題もなく皆さん潜れました。

昨日とは一転、マクロ派のゲストさんが増えたので、本日はマクロ中心なガイドで。
とは言っても、不思議なものでそういう時に限って、大きめな被写体と出会うんです(^^;
まあ、それは後ほど。。。

1本目は際壁~アオリイカ漁礁コースで。。。

まずは定番のアマミスズメダイyg!
今日も朝から元気に顔を出してくれました~朝一はちょっと水中が暗かったので
心配だったのですが、無事見せれて良かったです。
すぐ側のハナゴンベygも朝からちゃんと見れましたが、ライトを嫌ってススーっと
巣穴の奥へ。。。中々自由には撮らせてもらえず(><)
他にもオオモンカエルアンコウygはほとんど場所は変わらず、ご機嫌でした。
160515-amami.jpg

1本目チンアナゴの姿は出ず。。。まあ仕方ありません。

イカ漁礁では大きなアオリイカが1ペアのみ。。。側を大きなヒラマサが悠々と
泳ぎ去っていきました~

2本目は中央エリアでジョーフィッシュを見てもらいました。
今日は2個体しか目に入らなかったのですが、後の2~3個体は何処へ?
160515-jyo.jpg

浅場に戻り初め、ふと上を見上げたら、メジマグロが集団で泳いでいきました。
カメラがマクロモードだったので、急いでワイドに切り替えるも時すでに遅し(><)

浅場ではトウシマコケギンポホムラスベヨコエビなどと遊んでもらいました。

3本目はリベンジも兼ねて、もう一回際壁コースへ。。。

まずはチンアナゴが顔を出してくれていました。
ゲストの1人も、肉眼では確認しましたが、カメラを構えて、1m居ないに
近づこうものなら、瞬殺で巣穴に引っこまれてしまいました(><)

ここでは久々にシモフリカメサンウミウシ!に出会いました(^^)
深場限定ですが、個体数の少ないレアなウミウシなんです。
それにしても変わった名前ですよね~(^^;
160515-simofurikamesan.jpg

棚の上では大きなインターネットウミウシも見てもらいました。
160515-internet.jpg

そして中層(かなり上ですが)で、またまたマグロの群れ!が通過。
こういったシーンの時は、この春独特な浮遊物が邪魔ものですね。

浅場に戻ると、今度は小さなアオウミガメが目の前を泳いでいました。
写真は撮れなったけど、意外な場所でカメに会えてうれしかった~

他にも、ヒマワリスズメダイyg・ハナゴンベyg・アオリイカ・カスザメ・
ヒラメ・テンクロスジギンポ・ヤシャハゼ・アオサハギコウイカの仲間!
などが。



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR