裏砂漠ガイドと久々のリサーチDIV♪

5月31日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:20~21℃ 海況:良好

気が付けば5月も今日が最後。。。時間の進みが早すぎる(^^;
昨日から降り続いた雨も今朝には止んで、ちょっと蒸し暑い1日となりました。

今年も夏の大島に団体様としていらっしゃるスタッフさんと今日は下見の砂漠ツアー♪
夏の大島は海はもちろん最高なのですが、砂漠もオススメなのです(^^)
という事で午前中に裏砂漠~キャニオンまでトレッキングしてきました~!
今朝まで小雨が残っていたので、砂漠に到着すると・・・こんな不思議な景観が
楽しめました。
「真黒な砂漠」と「真っ白な雲」のコラボレーションと言いますか、攻めぎあい?
のようにも見えますね。面白い瞬間だったので撮ってみました。
160531-sabaku.jpg


午後からはいつも通りのリサーチDIVで秋の浜へ。。。

この時期にしては、水温・透明度どちらも文句なしな海況が続いています。
例年だともう少し水温は低いし、春濁りも長かったイメージでしたが。。。

まずは最近EN直後のエリアに居ついているネズミフグ!
よく似たフグで大島ではイシガキフグをよく見かけますが、ネズミフグの方が
あまり逃げずに近づいて撮れる気がしてなりません。
160531-nezumifugu.jpg

人気のハナゴンべyg!も今日は窪みから出て元気に泳いでいてくれました。
ゲストがいる時にこうであって欲しいのに、中々うまくいきませんね。。。
160531-hanagonbe.jpg

この春、定番種になってるサラサゴンベ!です。
この子も週末になると隠れてしまっていて中々ゲストに見せれない時が多く
案外困った系のネタです(^^;
160531-sarasa.jpg

個人的に好きなジボガウミウシ!です。
このCoolな?色合いとラメ模様が何とも言えない魅力です。
160531-jiboga.jpg

久々にイガグリウミウシの白バージョン?幼体?が見れました。
大きさとしては普段見るサイズと大して変わらないので別に幼体って訳では
なさそうなのですが・・・たまに見かけます。
160531-igaguri.jpg

最後は産卵に訪れたアオリイカのペア!です。
写真右側のオスの方はまずまずの大きさ。。。隣に寄り添ってマダイが泳いで
いたので、大きさの比較にもなりますね。この時期のオスは結構大きいです♪
160531-aoriika.jpg

このまま水温が下がらず、上がっていけば今年は早くWETに衣替え出来そう!
え?まだドライだったの?って・・・だって例年だと7月中旬までドライですから(^^;



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR