秋の浜でマクロ系ダイビング♪

6月2日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:19~20℃ 海況:波あり

昨夜から北東風(ナライ)が強めに吹き、今日の午前中は荒れた秋の浜でした。
そんな本日は上級者のリピーターさんを迎えて、マクロ系中心にノンビリ2本潜ってきました~

水中は荒れたせいなのか、2日前に比べるとちょっとだけ透明度ダウンな状態。
まあそれでも普通に10mくらいは十分に見えています。水温もほとんど変わらず
20℃前後です。

いろいろ見たのですが主だった子達を中心に。。。

まずはジョーフィッシュ!
残念ながら今日はタイミングが悪く、卵は巣穴に置いてきてしまったジョー君です。
明日リベンジしなきゃです(^^;
160602-jyo.jpg

ヤシャハゼygも今日は何だか不機嫌気味?
まったくホバーリングをしてくれませんでした。
160602-yasya.jpg

ムチカラマツエビ!
何だか久々に見れた気がします。まだ1cmあるかないかの大きさ。
160602-mutikaramatuebi.jpg

浅場ではクリアクリーナーシュリンプも再登場です。
160602-kuriakurina.jpg


2本目は少しコースを変えて、際壁エリアへ。。。

まずはハナゴンベyg!相変わらず元気でしたが、その分よく動き回るのでゲストさんは
上手く撮れてなさそうでした(^^;
160602-hanagonbe.jpg

帰りには今が旬のアオリイカの産卵シーン!を。。。
160602-aoriika.jpg

浅場ではニラミギンポと遊んでもらいました(^^;
160602-nirami.jpg

単管パイプに住んでるアミメミノカエルウオが2個体観察出来たので・・・もしかするともうすぐ卵を守る姿が
見れるかも知れません♪
160602-amimemino.jpg

他にも、コウイカの仲間×3・イガグリウミウシ・アマミスズメダイyg・巨大ヒラメ・
チンアナゴ・レンテンヤッコ・スジハナダイ・イボイソバナガニ・オキナワベニハゼ・
ホムラスベヨコエビ・イソギンポ・アミメミノカエルウオ
などが。

明日は海が穏やかそうです(^^)/



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR