穏やかな今日は3DIV!

6月3日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:19~21℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:8~12m 水温:20~21℃ 海況:良好


本日は昨日からの上級者と午前2本、午後1本の計3DIVをガイドしてきました~

午前中は2本とも秋の浜へ。。。

相変わらず浮遊物は多いですが、水中は明るい濁り程度です。
1本目はある魚を狙って、深場まで足を運びましたが、残念ながら撃沈。。。
早々に引き返しました。
新たな出会いとしてはキイボキヌハダウミウシ!のペアに遭遇。
今年は中々見ないなあ。。。なんて思っていたら案外深場にはちゃんといました。
160603-kiibokinuhada.jpg

浅場に戻る途中、イソギンチャクモエビなんかも撮ってみました。
160603-isogintyakumoebi.jpg

ハシゴには相変わらずアミメミノカエルウオがいます。今日はパイプの外に出てた
個体を撮ってみました。
160603-amimemino.jpg

他にも、ジョーフィッシュ・ヤシャハゼ・ハナゴンベyg・アマミスズメダイyg・チンアナゴ・
アカホシカクレエビ・スジハナダイ・ジボガウミウシ・ニラミギンポ・イソギンポ
などが。

お昼を挟んで午後からは久々にケイカイへ。。。

まずはENしてすぐのキャラメルウミウシを見てきました~
やはり水深2mくらいなので、少しの波でも揺れてしまい撮影は正直厳しかったです。
160603-kyarameru.jpg

次いでケイカイの定番種、ハナタツ
しばらく潜っていなかったので居るか心配だったのですが、ちゃんと健在でした!
160603-hanatatu.jpg

ずっとマクロ系ばかりだったので、何だかこういったカスザメ!が新鮮でした(^^;
撮る前に、泳いで行ってしまったけど。。。
160603-kasuzame.jpg

最後はセンテンイロウミウシ!
個人的には今季の所見となりました♪あまり個体数は多くないですが、毎年必ず
どこかのポイントで見かけますね。
160603-senteniro.jpg

他にはテングダイ・サキシマミノウミウシ・ウスイロウミウシ・アカエイ・
スミゾメミノウミウシ・イサキの群れ・メジナの群れ!
などが。

明日からの週末もゲストはいるのですが・・・午後からトライアスロンの大会で
ウチのショップはコース沿いなので通行止めになっちゃうんですよね~(><)
毎年の事ですが自由に車が動かせないからちょっと面倒なのです。。。




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR