海況戻って元気に3DIV♪

6月14日(火) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:19~20℃ 海況:ほぼ良好
<ケイカイ> 透明度:6~8m 水温:19~20℃ 海況:ウネリあり


朝から良い天気に恵まれ、昨日1日吹き続けた強風も朝には止んで、
とっても爽やかな海日和となりました~
本日もパワフルなゲストさんは3本潜ってから帰って行かれました~

午前中2本は秋の浜へ。。。

時折大きな波は打ち寄せるものの、潜ってさえしまえばそんなに影響はなく、
快適な水中でした。

まずはチンアナゴ!今日もご機嫌でした。以前に比べだいぶ近寄れる気がします。
160614-chinanago.jpg

ハナゴンベyg&アマミスズメダイygのセットもご機嫌でした~

すぐ沖ではカガミチョウチョウウオが元気に越冬しています。
160614-kagamityou.jpg

さらにしばらく行方不明だったオオモンカエルアンコウyg今日は定位置に戻って
元気な姿を見せてくれました~
160614-oomon.jpg

その後は、地元ガイド仲間の情報で中央沖で巨大なコロザメ!が居たよと情報を頂き
見に行ったのですが・・・その陰はどこにもなく、残念ながら見逃しました~

2本目は中央沖に。。。

今日はヤシャハゼ!を見る事が出来たのですが、いま一つ巣穴から出てきてくれません。
160614-yasya.jpg

帰り際に砂地へ出てみると、今日はアオリイカが沢山産卵に訪れていました~
大島のアオリイカは大きいので、ゲストも大喜びでした。
160614-aoriika.jpg

浅場では久々にツツイシミノウミウシが見れました。
160614-tutuisimino.jpg

そして個人的にお気に入りのホムラスベヨコエビ!なんかも見て頂きました~
160614-yokoebi.jpg

あとはEXするだけ~と思っていたら、何やら竹の棒がチョコチョコと動いていました?
最初は波に揺られて動いているだけかと思ったら・・・なんとヤドカリが動かしていたようです。
調べた限りではイシダタミヤドカリ?で良さそうなのですが、こんな竹までも住処にしてしまう
ヤドカリって案外奥が深いんですね~(^^;
160614-isidatami.jpg

3本目は午後からケイカイへ。。。

正直まだウネリが残っていて、決して良い海況ではないのですが・・・
ゲストさんから強いリクエストだったので、潜ってきました~

案の定ウネリの影響で透明度も悪く、うねうねだったのですが、嬉しい出会いも!
それはこのハナタツのペア!
今までは黄色いオスばかりの単独だったのですが、今回はちゃんと相方のメスも一緒です。
160614-hanatatsu.jpg

最後はスミゾメミノウミウシ♪3個体固まって、卵もいっぱい。。。
160614-sumizome.jpg

早く透明度の良いケイカイに戻るといいですね~



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR