意味不明な濁りはやや回復?

7月3日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5~8m 水温:18~20℃ 海況:ベタ凪

朝からスッキリとした青空ではありませんが、まずまずの天気です。風は相変わらず、
南西からビュービューでまともに潜れるのは秋の浜のみ。。。
気になる透明度は、昨日よりはやや回復した?かなというレベルでしたが、
ゲストの皆さんはきれいになった!と言っていたので良かったです(^^;
そんな皆さんの強いリクエストで元気に3DIVです。


特に目新しい魚には出会えませんでしたが、初心者さんも居たのでのんびりと。。。

まずはここ最近、浅場のタカベの群れ!がキレイですね。
まだサイズは小さいですが、100匹近くの群れになると本当にキレイです。
160703-takabe.jpg

砂地ではクロイトハゼがせっせと巣作りをしていました。
この魚はいつもペアで居ますね。
160703-kuroitohaze.jpg

手ごろなサイズのキイボキヌハダウミウシも見れました。
側にはアオウミウシが居たので、恐らくお腹が空いたら食べるつもりでしょう。
160703-kiibokinuhada.jpg

イカ漁礁に行くと、沢山産み付けられたアオリイカの卵をムシャムシャと捕食する
イシガキダイの姿が印象的です。
何だか卵が可愛そうな気もしますが、これが自然界の掟ですから仕方ありません。
160703-isigakidai.jpg

今までとはまったく別の場所でアマミスズメダイygが見つかりました。
こっちの子は一回り大きいですね♪
160703-amamisuzumedai.jpg

浅場では久しぶりにヌノサラシを見てもらいました。
以前よりは隠れなくなった気もしますが、お尻向けちゃってますね(^^;
160703-nunosarasi.jpg

他にも、ツユベラyg・ホシテンス・イシダイ・マダイ・シラユキウミウシ・
アカホシカクレエビyg・ミナミゴンベ・テンクロスジギンポ・イセエビ
などが。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR