まさかの晴れの日ダイビング!

7月7日(土) 天気:曇りのち晴れ時々雨
<秋の浜>
透明度:5~10m 水温:20~22℃ 海況:良好


昨夜の予報では1日曇り、今朝の予報では昼前から大雨、
でも結果は「曇り昼前から晴れ!」でした。9時過ぎに
パラって雨が降っただけで、日中は陽射しのある天気で
やっぱり予報が難しいと言われる梅雨時期なんですね。。。

さて、朝一は上級者とマンツーで深場へ。。。
透明度はそんなに悪くなく、全体的に10m前後でした。
目的はコウリンハナダイyg!
今日はしっかり見れました~その代わりにアサヒハナゴイは
見れず。。。ゲストはしっかり「光輪」を撮っていました♪

更に側ではオシャレハナダイも見れました。まあこの子が
見れるって事は基本的に水中が暗いって事ですが(^^;

浅場に戻りながら、>フタイロハナゴイyg・クダゴンベ・
抱卵中のアカホシカクレエビ・ハナオトメウミウシ
などが。

浅場でヨゴレヘビギンポのペアを観察してきました。
まさに産卵中の様子が見れるのは今ならではです。。。
120707-yogorehebiginpo.jpg

一応今日は七夕なので・・・お約束のタナバタウオ!
なんかも見てもらいましたが写真はNGでした(^^;

2本目、3本目は、元気な女子グループなんかも合流して
久々に7名以上でのダイビング。。。ってこんな時に限って
透明度が悪く・・・全体的に6m前後だった気がします。
(ゲストの皆さん曰く8~10mくらいと言っていましたが)

クダゴンベは大撮影大会に!もちろんこの子、良く動きます。
なのでゲストも皆さん撮るのには一苦労されていました(^^;

他には、1mくらいのカスザメ!・ヒレナガネジリンボウ・
センテンイロウミウシ・アカシマシラヒゲエビ・アカエイyg・
イボイソバナガニ・ムラサキウミコチョウ・カエルウオ
など。

明日は西側のポイントのリクエスト。。。果たして潜れるのか?  
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR