8月に入り、変なウネリが消えません(><)

8月1日~3日 天気:晴れ時々にわか雨

<秋の浜> 透明度:8~20m 水温:19~24℃ 海況:ウネリあり
<ケイカイ> 透明度:8m 水温:22~24℃ 海況:ウネリあり
<野田浜> 透明度:8~10m 水温:22~24℃ 海況:ウネリあり


ちょいとブログ更新が止まっていましたが、決して休んでいた訳ではなく・・・
連日、スノーケリングやら体験ダイビングやらは忙しく、昨日、今日とファンガイドも
したので、久々に魚情報が書けます(^^;

海況は午前中は天国のように暖かく、透明度も比較的良いのですが・・・
午後になると悪くなる傾向です。特に秋の浜は午後になると冷たくて濁った潮が
深場から上がってきてしまい、午前中が断然オススメですね♪
何より午後は深場の水温が19℃台で浅場と5℃の差ですから・・・
(><)


それにしても8月に入って、天気も雨が多いし何より原因不明?なウネリの影響で
ファンは問題ありませんが、スノーケリング&体験ダイビングをやるには苦労しています。

1日はスノーケリング+体験ダイビング、2日はファンガイドのみ、
3日はファンガイド+体験ダイビングでした。


ジョーフィッシュは抱卵中の個体にも遭遇出来ました。
ちなみに今回の子は前回とは別の個体です♪
160802-jyo.jpg

近くのヤシャハゼは元気にホバーリングしてくれてました。ここ数日は安定して観察が
出来ています♪
160802-yasya.jpg

大きなマダイがウロウロしていたので1枚!
160802-madai.jpg

浅場のイシダイygはとってもフレンドリー(^^)こんな感じで目の前で遊んでくれます。
160802-isidai.jpg

ウミウシのリクエストで、2日はケイカイにも潜ってきました~。
相変わらずウミウシは多いですね♪

まずはキャラメルウミウシが3個体で仲良く壁に着いていました~
160802-kyarameru.jpg

季節外れの?サクラミノウミウシも健在です。春先に多く見かけますが夏でも居るんですね。
160802-sakuramino.jpg

マツカサウオygも定位置に健在です。もちろんハナタツも定位置でしたよ~
160802-matukasauo.jpg

お約束の?ガーベラミノウミウシもちゃんといました。しかもペアで仲良く♪
160802-garberamino.jpg


3日は、体験ダイビングとファンガイドでした~!

体験ダイビングは初めて!の仲良し親子。。。
驚く程、スムーズで怖がるどころか、水中ではしゃいでる息子さんの印象が強いですね♪
160803-taiken.jpg

ENしてすぐのヌノサラシ!が今日はいい感じで見れました。タイミングと機嫌次第かな?
160803-nunosarasi.jpg

深場ではハナゴンベygもイイ感じで穴から出てくれるようになりました~
160803-hanagonbe.jpg

もちろん側にはアマミスズメダイygチンアナゴ!も健在でした。

久しぶりにアカシマシラヒゲエビにも立ち寄りました~お腹に緑色の卵が透けてみえます。
160803-akasimasirahigeebi.jpg

浅場で久々にハナキンチャクフグygに遭遇♪大きさ的にはもう制御に近いかな・・・。
160803-hanakinchakufugu.jpg

リュウモンイロウミウシはペアで見れています。
160803-ryuumoniro.jpg

こんな感じで、新ネタこそはありませんが、いろいろマクロ系は充実しています
さーて、明日は何を見に行こうかな。。。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR