少しだけ透明度回復の兆し?

7月8日(日) 天気:曇りのち晴れ
<ケイカイ>
透明度:5~6m 水温:21℃ 海況:やや波

<秋の浜>
透明度:6~15m 水温:19~21℃ 海況:良好


朝は曇りがちでしたが、昼前からグングン天気が回復して
午後は真夏のような青空となりました。
昨日は荒れて潜れなかった西側のポイントも今日はなんとか
潜れました。
がしかし・・・ケイカイは何で??ってくらい透明度が悪く
、全体的に5~6mで暗い水中でした。

残念ながらウミガメは見れず、大きなヒラメくらいしか
見当たりませんでした(><)
浅場で、リュウモンイロウミウシ・センテンイロウミウシ・
サメジマオトメウミウシ
などが見れました。

2本目は秋の浜に。。。
こちらは浅場の透明度は変わらず6~8mでしたが、
深場は久々にキレイな潮が入っていて15mくらいの
透明度に復活していました。

このままキレイに入れ替われば最高なんですけどね(^^;

ゲストに人気だったセナキルリスズメダイは変わらず健在!
他にも、アマミスズメダイyg・フジイロウミウシ・
抱卵中のアカホシカクレエビ・クマノミの」赤ちゃん・
イガグリウミウシ・ハリセンボン
などが。

浅場ではヒメテグリの姿が可愛らしかったです。
120708-himeteguri.jpg

最後の最後で透明度が良い海を少しだけ潜って頂けて
本当に良かったです。でも本来の透明度にはまだまだ
遠いですけど、このまま回復していってもらいたいなあ。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR