やっと西側のポイントにも潜れました~♪

9月30日(金) 天気:曇り

<野田浜> 透明度:15m 水温:26.8℃ 海況:ややウネリあり
<ケイカイ> 透明度:12m 水温:25.8℃ 海況:ややウネリあり
<秋の浜> 透明度:12m 水温:23.4~26℃ 海況:ほぼ良好


9月最後の1日は朝からどんより曇り空。ただ風向きが北東に変わり、
ポイント的には何とか西側にも潜る事が出来ました♪
でも、気温が低く海から上ると・・・冷え~!気温が水温を下回ると陸上がキツイです。

さて、1本目は野田浜に。。。
ウネリの残る水面とは裏腹に、潜ってみると意外と静かで透明度も真っ青!
朝一は黒潮の恩恵の残る水温26.8℃の海でした(^^)

3日間大荒れでしたが、ツユベラygは定位置に残ってくれていました。
160930-tuyubera.jpg

完全に消滅した?と思われたキンメモドキの群れ!が少し復活していました♪
160930-kinmemodoki.jpg

水中アーチでは先週ゲストが見つけていたミナミハコフグyg!の姿もありました。
160930-minamihakofugu.jpg

時期ではありますが今年もシロハナガサウミウシが順調に沢山見れています。
160930-sirohanagasa.jpg

他にもマアジの群れ!やヨスジフエダイygの姿が印象的でした。


2本目はケイカイでウミガメ探し。。。

昨日まで大荒れだったので、見れるかかなり心配でしたが・・・
さすがはケイカイ、しっかりとアオウミガメ1匹Getでした。
160930-kame.jpg

他にもテングダイ・アカエイ・ホシエイ・ハマフエフキなど比較的大き目な魚達が
多く見れました。

EX間際にはアオリイカの子供!が沢山群れていたので1枚。
160930-aoriika.jpg


3本目は秋の浜へ。。。

さすがに午後も3時過ぎれば波も落ち着きだいぶ静かになりました。

久々にやや深場にいるフタイロハナゴイを見に行ってみました。
ちゃんと同じ場所に居ました~♪ が写真は撮れず(><)

代わりに新顔のタテジマキンチャクダイyg!をGet。
いったいいつから居たのかな?まったく気づきませんでした。
160930-tatekin.jpg

今日もアブラヤッコygに立ち寄るも・・・あまりちゃんと撮れずでしたが、
ログ写真として無理やり載せちゃいます(^^;
160930-aburayakko.jpg

段上では今日もイワシの大群!に襲い掛かるワラサ!がカッコよく、
他にもカンパチの若魚が10匹ほどで猛アタックを繰り返しています。
160930-warasa.jpg

ここ数日の結果をまとめると・・・やっぱり朝一番に潜るのが一番キレイな気がします。
明日も北東風ですが、潜れそうなら大物も狙ってみたくなりますね。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR