透明度&水温が安定しててGood♪

10月1日(土) 天気:曇り

<秋の浜> 透明度:12~20m 水温:24~26℃ 海況:波あり
<野田浜> 透明度:12~20m 水温:25~26℃ 海況:ほぼ良好


昨日に続き、北東風がやや強めに吹いていて、午前中の秋の浜はやや波が高い状態。
ファンチームは全員が中~上級者さん達だったので、普通に潜れましたが・・・
体験チームは、波の穏やかな野田浜へ。


水面の荒れ模様とは裏腹に潜ってさえしまえば、中々の大島ブルー!が楽しめます。
水温も1本目は終始26℃台で快適、快適(^^)/

1本目、透明度は15~20mあって遠くまで見渡せました。
こうなると、ついつい中層が気になって仕方ありませんが、残念ながらニタリ様や
ハンマー様の姿はありませんでした。しかし、ゲストの1人がニタリの尾びれらしき
姿を見たようで、
証拠写真はありませんがやっぱり回遊してそうですね!

後ろ髪引かれながらも沖へ出てまずはヤシャハゼ!元気に出てました~
161001-yasya.jpg

側ではジョーフィッシュ・タテジマキンチャクダイyg・アブラヤッコygの姿も♪
マアジygの群れ!も見応え抜群でした。

そしてめでたく200本!!を迎えたゲストのU様♪
200本中、170本くらいが大島という、かなりの大島LOVEな方です。
本当におめでとうございま~す(^^)/

161001-usijima.jpg

2本目は際沿いに。。。

砂地はそよそよと流れがかかっていたので、チンアナゴ!が元気でした。
そして今日はかなり寄れました♪
161001-chinanago.jpg

壁沿いではムスメハギygの姿も。ちょっとシャイですが、待てば撮れます。
161001-musumehagi.jpg

浅場では近年もはや普通種と言えるヌノサラシのペア!を観察。
特に今年は大島全体に個体数が多めです。一応は南方種のハズですが。。。
161001-nunosarasi.jpg

3本目は、野田浜に。。。

夕方にも関わらず、透明度が良かったので水中が明るかったです♪

まずはガイド仲間から頂いた情報のムラサキウミコチョウのペアへ!
写真見て初めて気づきましたが、卵産んでました~(白い粒々)
161001-murasakiumikochou.jpg

水中アーチにはイサキの群れ!が戻ってきてました~
この群れ・・・最近は時間帯や日によってはまったく居ない時も。。。
今日はラッキーでした。
161001-isaki.jpg

浅場ではツユベラyg(2cm)も相変わらず健在です。
161001-tuyubera.jpg

他にも、キンメモドキの群れ・マアジygの群れ・ヨスジフエダイyg・シロタエイロウミウシ
なども。。。

さて、明日は息子の運動会なので「臨時休業」とさせて頂きます。
まあたまには家族サービスしないとね(^^;





スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR