水温UP!も秋の浜は大荒れ(^^;

10月13日(木) 天気:小雨のち曇り

<秋の浜> 透明度:8~15m 水温:21~25℃ 海況:波あり(大)

昨夜から吹き始めた北東風(ナライ)が影響して、王の浜以外はどこも波あり。。。
特に東側の秋の浜が一番波が高く、朝一チェックに行った時はこりゃ無理かな~と
思ったのですが、高速船でゲストが到着する頃には、少しだけ風が弱まった事もあり、
秋の浜に潜ってきちゃいました~
まあ、ゲストも500本以上潜ってる上級者さんだったので。。。

そして黒潮情報通り、秋の浜は水温がグーン!と上がって、全体的に25℃台の海に
戻っていました(^^)/透明度も連休中に比べれば、かふなり良くなりました♪
ただ深場(30m以深)は水温が21~22℃台と冷たくてクリアーな潮でした(^^;


深場系の魚では、個人的にNEWフェイスとなったタキゲンロクダイyg!
きっとちょっと前から居た様子でした。
161013-takigenrokudai.jpg

久しぶりにアカオビハナダイも確認出来ました。
161013-akaobihanadai.jpg

フタイロハナゴイは今日も元気いっぱいに穴から出ていましたが・・・
最近、老眼が特に進んだようで・・・カメラではピントが合ってたように思ったのですが
こうしてPCでチェックすると、最近合ってない事が増えましたね(><)
161013-futairo.jpg

浅場に戻りつつ、シロボシスズメダイyg!がキレイだったので撮ってみたのですが
この子も微妙にピントがずれていて(ノД`)・゜・。
161013-sirobosisuzumedai.jpg

そして午後に潜った時、際沿いでは水深15~35mエリア全体に、ワラサ!
ものすごい数で通り過ぎていきます。移動しつつも結局10分近くは見てましたが・・・
その間、群れが切れる事無く・・・次から次へと!
もの凄いスピードで泳ぎ去るので全然写真が撮れませんでしたが、中に混じって
メジマグロ!も泳いでいきました。
極めつけは、浅場に戻りつつの群れの中でハンマーヘッドの姿も!!
急いでシャッターを押したのですが、心の目にしか映っていない程度でした(><)
後で動画で撮れば良かったと、後悔しちゃいました。


浅場ではヌノサラシが全然逃げなかったので撮ってみました。
161013-nunosarasi.jpg

ハシゴを上がる手前では、妙にアオリイカの子供の群れ!が多かったので
思わず撮ってしまいました。
161013-aoriika.jpg

他にも、アジアコショウダイyg・イロカエルアンコウyg・アカボシカクレエビ・
スジハナダイ・タテジマキンチャクダイyg・マダラタルミyg・ハナゴンベyg・
ムスメハギyg・アマミスズメダイyg・イワシの群れに突っ込むカンパチ!
など。

明日も、明後日も北東風(ナライ)の予報。。。このままじゃ、初心者は秋の浜に
潜れない週末かもですね~ある意味、困ったものです。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR