待望のニシキフウライウオも登場♪

10月14日(金) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:25.8℃ 海況:大波
<野田浜> 透明度:10~15m 水温:25.6℃ 海況:小波
<王の浜> 透明度:10m前後 水温:25.4℃ 海況:ほぼ良好


今日も北東風(ナライ)が止まりません。。。いったい何日続くのか?当然のように
秋の浜は大荒れです(><)

しかし、朝一だけは昨日からの上級者ゲストさんとマンツーマンという事もあり・・・
思い切って左EN・左EXで潜ってきてしまいました。今日も水温は暖かく◎♪

そんな勢いが良かったのか?今日は素敵な発見をしてしまいました~
それはコイツ! ニシキフウライウオ!です。

僕の記憶が正しければ・・・去年は1回も現れずだっただけに、待望の人気種が
登場となりました。本当に偶然見つけたのですが、たまには大島の為になる
仕事もするのです。ハイ(^^;
まあすぐお隣の伊豆半島じゃあ、とっくに現れてるらしいのですが、やっぱり
人気種は人気種ですから~

161014-nisikifuuraiuo2.jpg

それから個人的には今季初!となるソメワケヤッコygなんかも見れちゃいました。
相変わらずとてもシャイなので、中々撮らせてもらえませんが・・・。
161014-somewakeyakko.jpg

ムスメハギygは定位置に健在です。
161014-musumehagi.jpg

久々にフエヤッコダイにも会えました♪
161014-fueyakkodai.jpg

ヨコシマクロダイygも去年沢山見れた場所に今年も居ついています。
161014-yokosimakurodai.jpg

ナンヨウハギyg全部で3個体いるのですが、今日は2個体までしか1枚の写真に
納められませんでした(^^;
161014-nanyouhagi.jpg

クマドリカエルアンコウは依然と行方不明中です(><)


2本目からは新たなリピーターゲストさんも合流して野田浜に!

野田浜にも多少波がありましたが、秋の浜に比べればまったく問題ない範囲です。
水温、透明度は共に良好でした(^^)

ここでも個人的に今季初となったメガネスズメダイygが印象的。。。
今年は中々見ないなあ。。。などと思っていたら、見れちゃいました(^^;
161014-meganesuzumedai.jpg

砂地では1mくらいのヒラマサ!が悠々とウロウロしていました。
写真を撮ってもあまり逃げない良い子でした~♪
161014-hiramasa.jpg

ムラサキウミコチョウはペアに戻っていました。
この場所でまだまだ観察出来そうです。
161014-murasakiumikochyou.jpg


3本目は一番穏やかな王の浜へ。。。

潜ったのが午後3時半過ぎだったので、やや水中が暗かったですが、
透明度&水温が高いので、楽しく泳いできました~

まずは浅場のサザナミヤッコの赤ちゃん(写真下)子供(写真上)はそれぞれ定位置です。
161014-sazanami.jpg

161014-sazanami2.jpg

写真はありませんがstrong>、タスキモンガラygも定位置で観察出来ています。

沖ではテングダイのトリオ!が今日も元気にしていました~

サンゴでは今日も定番のヤリカタギygの姿が。。。
161014-yarikatagi.jpg

これまた写真は無理でしたが、ゲストが1m級の巨大カメ!を発見。
中々の迫力サイズでした~

明日も明後日も予報では北東風がやや強めなんですよね~
もしかすると・・・秋の浜は上級者しか潜れないかもしれません
(><)


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR