今日も暖かくダイビング日和でした~♪

10月16日(日) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:12m 水温:25℃ 海況:ほぼ良好
<秋の浜> 透明度:15m 水温:25.6℃ 海況:波あり(大)


今日も朝から強い北東風(ナライ)で秋の浜は大荒れでした~(><)
本日は初心者も上級者も1チーム構成で潜ったので、朝一の荒れた秋の浜へは
潜らず
1本目は秋の浜に比べればだいぶ静かなケイカイへ。。。

根に入って最初にまずは定番のアデヤカミノウミウシがいました~
未だに数個体、確認できるのでまだまだこの先も見れそうです。
側では極小のムラサキウミコチョウの姿もありました。
161016-adeyakamino.jpg

ケイカイと言えば最近は当たり前の定番種となったハナタツ!
今日も元気な姿が見れています。
161016-hanatatsu.jpg

写真は撮れませんでしたが、大き目なアカエイ!も見れました。

壁の窪みではおとなしいハリセンボンを眺めて・・・
161016-harisenbon.jpg

中央の根に着くと、今日は水面近くにホウライヒメジが群れていました~
この子達は、今日みたいに流れがないと元気で、流れがあると必ず
水底で休んでいます(^^;
161016-houraihimeji.jpg

Uターンして、戻り始めの辺りなのでしょか?上級者ゲストの一人が
巨大なアオウミガメを水底で目撃したようです。
一生懸命にタンクを叩いて教えてくれていたようですが、、、誰一人と気づかず
申し訳ない事をしました。
これといった出会いはありませんでしたが、相変わらず群れや地形が楽しかった
雰囲気でした。

2本目は少しだけ波がまろやか?になった秋の浜へ。。。

とは言え、初心者にはまだまだヤバいくらいの波と荒れ具合でしたので・・・
体験ダイビングのようにハシゴから降りて何とか水面の大波をしのいで
もらいました。
水底に潜ってさえしまえば、天国のような青さ!と暖かさなんですけどね(^^;

昨日も行ったドリーこと、ナンヨウハギygを見に行くと・・・驚くことに3匹いたハズなのに
今日はたったの1匹しかいませんでした。
さすがに3匹であのサンゴは小さ過ぎた?

ヨコシマクロダイygは同じ場所でのんびりしていました。
161016-yokosimakurodai.jpg

途中、大きなヒラメイサキの群れに突っ込むカンパチ!の姿などを見て、
やっぱり今日も気になるニシキフウライウオ!まだ消えずに残っててくれました~
161016-nisikifuurai.jpg

残念ながらクマドリカエルアンコウは目に入りませんでしたが、
マダラタルミygはゆっくりと見て頂けました。

他にもいろいろ見れました♪

明日は予報変わって、やっと北東風が南西に変わります。
ただ雨予報なんですよね~(涙)



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR