今年はヤシャハゼの当たり年?

10月19日(水) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:25~26℃ 海況:良好

朝から素晴らしい好天の伊豆大島。。。平日だと比較的静かで暖かいのですが
週末になると崩れやすい気がします(><)
そんな今日は午前中に私用を済ませ、午後から今とっても楽しくて快適な
秋の浜に潜ってきました~♪


昨日はガイドで見つけた魚達も含め、のんびりリサーチしてきました~

まずはクロメガネスズメダイyg!
個人的には「クロ」が付かないメガネスズメダイygの方が色合い的に好きなのですが、
こちらの方が個体数も少なくレアなのかな。。。
161019-kuromegane.jpg

深場で見つけたオオモンハタygと思われる魚。。。大きさはまだ3cmくらいなので
超可愛いサイズですが、やや深いので中上級者限定でしょうか?
161019-oomonhata.jpg

今年はハゼ系が元気なのかな?特にヤシャハゼの個体数が多い気がします♪
そんな中、新たにヤシャハゼのペア!を見つけました~
単体でも人気者なのに、ペアならきっと喜ぶゲストも多いかな(^^)/
この他に、それぞれ3個体いるので・・・私の知る限りは5匹はいることになります。
161019-yasya.jpg

ヒレナガネジリンボウもペアで継続観察出来ています♪こちらはかなりシャイで
1枚撮ると巣穴に隠れてしまいましたが(^^;
161019-hireneji.jpg

あまりガイドネタにはしませんが、クロユリハゼygだって意外とそこらじゅうに居ます。
161019-kuroyurihaze.jpg

赤いカミソリウオのペア!の情報を頂き、昨日から探すのですが、僕の目には
どうも見つかりませんね~(><)
その代わり、小さいセミホウボウなんかは見れちゃいましたが(^^;
161019-semihoubou.jpg

浅場に戻る途中、久々にヒレグロコショウダイygが見つかりました。
段落ちの壁以外の場所で見たのは個人的に今シーズン初めてです。
161019-hireguro.jpg

マダラタルミygは今日も自由に泳ぎ回っていて、中々探すのに苦労します。

そして今日も私の目にはクマドリカエルアンコウが見当たりません。
でも同じ時間に潜っていたガイド仲間の方は見ているので、居るんです!
僕の目が節穴なのでしょう(><)明日こそは見つけるぞ~

そうそう、浅場で定住したフリソデエビ!やっと見てきました~♪
想像以上にかなり小さいです(^^;これを最初に見つけるガイドさんは神ですね。
素晴らしいの一言です。
161019-furisode.jpg

もちろん他にもいろんな人気種が勢揃いしています。

とにかく「青い!暖かい!マクロネタが豊富過ぎる!」と楽しい秋真っ最中です。
これでニタリ様まで現れたら・・・もう潜るの秋の浜だけで良くなっちゃう程です(^^;


1日でもこの最高のコンディションが続くことを願いましょう♪
明日からまたしばらくガイドでーす!



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR