今日も潜れたのは秋の浜のみ。。。

10月21日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:24.8℃ 海況:波あり

今日も西側の海岸には巨大な台風ウネリが残り、ほぼクローズ状態に。。。
台風の位置はフィリピンの西側だというのに、恐るべし台風の余波です(><)
そんな訳で、今日も入れ替わりのゲストさんが居たので、朝から秋の浜のみに計3DIV
となりました~♪

やはり今日も少しだけ水温が下がり、透明度も若干下がり気味だったので、
間違いなく黒潮がやや離れた感じの海でした。それでも24℃後半ですし、
透明度も10m以上はあるし、マクロ系な魚は豊富なので、十分に楽しいですけどね(^^;


まずは今週末も無事に見れそうなニシキフウライウオをチェック!
残念ながらまだ独り者のようです。早く相方を見つけペアになってもらいたいのですが。。。
161021-nisikifuurai.jpg

最近急に個体数が増えた?ような気がするレンテンヤッコyg!
シャイですが、意外と近づけます。
161021-rentenyakko.jpg

ハナゴンベygはもう幼魚から若魚?というくらい成長して堂々としてきました。
カメラが近づいても、広角のライトならばほとんど逃げませんね。
161021-hanagonbe.jpg

ゲストさんが夢中に撮ってる間、すぐ側にいたスミレナガハナダイyg!を撮影。
今年も順調に見れ始めました♪
161021-sumirenagahanadai.jpg

久々に浅場の砂地もウロウロしてみました。

チンアナゴは初心者でも見れるくらい、元気にギュンギュンと首を振っていました。
週末もこれくらい寄って見れれば最高なのですが。。。
161021-chinanago.jpg

ふと見上げると、大きなマダイ!が優雅に泳いでいました。
161021-madai.jpg

比較的新しめなアオリイカの卵です。産卵漁礁さえあれば、この時期にも生む個体が
いることに驚きと新鮮さがあります♪
161021-tamago.jpg

そして比較的に浅い場所で、アジアコショウダイygを発見。
この水深ならば初心者でも見せれるので、ガイドとしては嬉しい限りです。
161021-ajiakosyoudai.jpg

他にも、ヤシャハゼ・ヒレナガネジリンボウ・ネジリンボウ・クビアカハゼ・
ツユベラyg・タテジマキンチャクダイyg・ヒレグロコショウダイyg・コロダイyg・
巨大イセエビ・アカハチハゼのペア・シマハギのペア・モンツキハギのペア
などが。

さすがに、これだけ秋の浜が続くと・・・他のポイントにも潜りたくなりますが、
果たして明日はこのウネリが取れるのかどうか。。。悩ましいところです。




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR