西側のウネリ未だ取れず♪

10月22日(土) 天気:曇り時々晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:24.6℃ 海況:波あり

今日も台風によるウネリで西側のポイントは潜れず(><)秋の浜のみです。。。
本日も入れ替わりのゲストが居たため、計3DIVです


今日は週末という事もあり、秋の浜は結構賑わっていました~
1本目は右エリアへ。。。

まずはダメもとで、ドリーが居たテーブルサンゴへ。。。
すると、一番大きなサンゴに1匹だけですが、ドリーこと、ナンヨウハギyg!を発見。
3匹のウチ、1匹だけはここへ引っ越していたのでしょうか?嬉しい誤算でした。
161022-nannyouhagi.jpg

側ではミナミハコフグyg♪と思って撮ってみたら、どうやらハコフグygのようです。
でもこのサイズはどちらも可愛いのでゲストも喜んでくれました~
161022-hakofugu.jpg

砂地へ降りると、大島で見る中ではちょっと小さめなヒラメ!(50cmくらい)が居ました。
でも食べるならこのくらいのサイズが一番美味しいのかもしれませんね(^^;
161022-hirame.jpg

側にはヨコシマクロダイygの姿もありました~結構広い範囲を動くので
毎回見る場所が微妙に違います(^^;
161022-yokosimakurodai.jpg

クロメガネスズメダイygはチラ見程度でしたが、健在でした。

その後は、少しだけ成長してるタテジマキンチャクダイygを見てからUターン。
161022-tatekin.jpg

浅場ではクマドリカエルアンコウマダラタルミygなども見てもらいました~


2本目は、高速船のゲストも到着したので2チームに分かれてのガイドです。

人数が多かったので、まずはテンクロスジギンポ!で一時休憩。。。
161022-tenkuro.jpg

沖ではニシキフウライウオ!を見に行ってきました~今日も単独でしたが、健在です。
161022-nisikifuurai.jpg

他にはハナゴンベyg・クロユリハゼygなどを見てから浅場へ。。。

1本目同様に、クマドリカエルアンコウ&マダラタルミygを見てから段上へ。。。

段上では、ガイド仲間に教えてもらったイロカエルアンコウ(濃いグレー)を見てきました。
まったくもって普通のカイメンにしか見えません。これぞ見事な擬態ですね!
161022-irokaeru.jpg


3本目は、リクエストで最近ホットな?中央右のハゼエリア!へ。。。

その予定だったのですが、沖合20mくらいまで進んだところで、ゲストの一人に
ちょっとしたトラブルがあり・・・急遽予定変更して、浅場に戻ってのガイドでした。

時間も遅かったので水中が暗く、ドリーの姿はほとんど見れず・・・代わりに?
ホシゴンベygを見てもらいました。

そして段壁ではここ2日間消えた?と思っていた極小フリソデエビ!を再発見。
どうやら、隙間に上手く隠れていただけで、ちゃんと残っていたようです。
161022-furisode.jpg

結局ここでかなりの時間を費やしてしまったので、後はEXでした~

うーむ・・・こりゃ明日はリベンジで潜りたいところなのですが、そこそこ強めに
北東風(ナライ)が吹く予報です。果たして秋の浜に潜れるのかな~?やや心配。
そして西側のウネリは消えるのかな~?
朝から海況チェックに走りまわることになりそうです(><)

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR