ニシキフウライウオがペアになりました♪

10月24日(月) 天気:曇り

<王の浜> 透明度:10~15m 水温:24.2℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:23.8℃ 海況:やや波あり

今日も予報通り、朝から北東風が強めに吹き、秋の浜は大波に。。。
しかし西側のポイントもウネリがなくなったので、1本目は王の浜に潜りました。

久々に王の浜に潜りましたが、まずまず海況コンディションは良く視界も良好でした。

まずは相変わらず定位置でウロウロしているタスキモンガラyg!
荒れてる時はいったいどこに身を潜めてるのでしょうか?
161024-tasukimongara.jpg

沖に出ると運良く2匹のアオウミガメが泳いでいました!
ゲストの一人は初めて見るカメだったので大喜びです♪
161024-kame.jpg

サンゴの周りで何か居ないか探してると、イッテンチョウチョウウオ!が見れました。
大島ではたまに見かける種ですが、個人的には今季初でした~
161024-ittenttyoutyouuo.jpg

浅場に戻る途中、いい感じにハリセンボンがのんびりとしていたので1枚。
このくらいのサイズだと初心者ゲストさんでも写真が撮りやすく良かったようです♪
161024-harisennbon.jpg

EN・EXの側では相変わらず、サザナミヤッコygが美しいです。
161024-sazanamiyakko.jpg


少し長めに休憩をして、2本目は少し波の落ち着いた秋の浜に潜ってきました~

ゲストが初心者さんだったので、無理をせずに少しでも波が穏やかな左からEN!
潜ってさえしまえば、何の問題もなく穏やかです♪

久々にベニカエルアンコウが目に飛び込んできました~
その後、ヌノサラシを見てもらい、、、久々にツユベラygを撮ってみました。
161024-tuyubera.jpg

沖では情報を聞いて、早速ニシキフウライウオの待望の相方!を見にいきました。
色違いですが、同じような柄な雰囲気がとっても美しく、こうしてペアになってる姿は
微笑ましい限りです(^^)/
これでもうしばらくはこの場所で観察出来そうです。
161024-nisikifuuraiuo.jpg

161024-nisikifuurai2.jpg

帰りにチンアナゴに寄ってみました~
今日はスペシャルにニョキニョキと大きく伸びあがってくれてサービス旺盛です♪
最近はかなり近づけるのでゲストにも見せやすくなりました~
161024-chinanago.jpg

その後はハナゴンベygをちょっとだけ紹介して一気に浅場へ。。。

今日もクマドリカエルアンコウは定位置で快適そうでした♪
最近はあまり動かなくなったので助かります!
161024-kumadori.jpg

すぐ側ではマダラタルミygも健在なのですが、クマドリとは逆に最近は
泳ぎまくりで、毎回ゲストに見せるのに苦労します(^^;

最後は迫力あるカンパチの捕食シーンを見てからEXしました~

明日は1日、陸作業の予定でーす。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR