タルミ繋がりって事で(^^;

10月26日(水) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:23.4℃ 海況:良好

昨日とは一転して暖かいのですが、南西からの強風で西側のポイントは
全てクローズ状態。ただ島影となる秋の浜は、穏やかなコンディションでした。
こんな良い日にノーゲストだからと言って潜らないのは勿体ないので・・・
午前中に草刈りを済ませ、午後から1本潜りにいっちゃいました~


ちょうど潜る前に地元ガイド仲間から、超レア物情報をお聞きしたので
早速そいつを見に行ってきました~(^^)

その超レア魚とはコイツ!ホホスジタルミyg!!です。
大島に移住してから約10年経ちますが、見たのはこれで2回目だった気がします。
いやあ、毎年マダラタルミygが見れるようになった近年では、決して珍しい事では
ないかもしれませんが・・・改めて見れちゃうと秋の浜の凄さ!が際立ちますね(^^;
いつもながら思いますが、こういった超レア種を一番最初に見つけたガイドは神ですね!
161026-hohosujitarumi.jpg

この魚を見ちゃったら、お約束のタルミ繋がりって事で・・・
マダラタルミygも撮りたくなっちゃいました(^^;
いずれにしてもこの2つのタルミ系ygが一気に見れるのはきっと今だけですので、
見たい方、撮りたい方はお早めに!!
161026-madaratarumi.jpg

他にも魅力的な魚満載なのですが。。。とりあえず個人的に4度目の正直でやっと
見れた赤いカミソリウオのペア!をご紹介です(^^;
今まで限りなく近い場所をウロウロしていたのに、見落としていた自分が恥ずかしい
くらいです。
161026-kamisori.jpg

ペアって事では、人気のハゼ達はほとんどペアなのですが、ヤシャハゼ&ネジリンボウ
まったくペアで撮らせてもらえなかったので・・・ハタタテハゼのペアを載せます。
161026-hatatatehaze.jpg

浅場の超可愛いサイズのフタスジリュウキュウスズメダイygも元気にしてました~
161026-futasujiryuukyuu.jpg

全然上手く撮れませんでしたが、ハナゴイygなんかも時折目にしますよ~
161026-hanagoi.jpg

今日確認したのは他に、ホシゴンベyg・ヤリカタギ・クチグロニザyg・セミホウボウ・
スミレナガハナダイyg・ケラマハナダイyg・クマドリカエルアンコウ・巨大ヒラメ・
クロメガネスズメダイyg・アカハチハゼ・シマハギyg・モンツキハギyg
などでした。

何やら情報では黒クマ&イロカエルアンコウygも新たに現れたとか・・・
この調子だと2日間4DIVとも秋の浜に潜らない限り、全てをお見せできなくなる程
マクロネタが豊富になってきましたね~ある意味困った事です。


でも明日はまた北東風が強めらしく・・・予報通りならかなり荒れそうです(><)


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR