ニシキフウライウオが抱卵中(^^)/

10月27日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:23.6℃ 海況:大荒れ

ゲストが来ると秋の浜が荒れる?そんな嫌なサイクルになりつつある平日ですが
皆さん上級者ばかりだったので、大波の中潜ってきちゃいました(^^;
まあ午前中は少しでも安全を考え、左ENしましたけど。。。


荒れていた影響も多少あってか?透明度が昨日より落ちてしまい、ついに10mを
切ってしまった感があります(><)特に午後は水中が暗く感じました。

それでも潜れば明るいニュースが盛り沢山でして・・・
まずは先日ペアになったばかりの人気のニシキフウライウオが抱卵中である事が
確認出来ました。そんな訳で、今日はお腹にクローズアップ!!
161027-nisikifuurai.jpg

すぐ側では、二回りくらい小さい♂が単独でユラユラと。。。
こちらも渋格好いい色合いです。
161027-nisikifuurai2.jpg

個人的に嬉しい出会いはウミウシカクレエビ!
隠れていた母体は、ウミウシでもなく、ナマコでもなく、タツナミガイでした(^^;
まだ1.5cmくらいの小さな個体なのでこのまま大きく育って欲しいですね。
まあ動くのでガイドネタにはなり辛いですが(><)
161027-umiusikakureebi.jpg

リクエストの一つでハナゴンベyg!にも寄りました~
だいぶ成長して少しふっくらした印象。。。もう幼魚って感じじゃありませんね。
161027-hanagonbe.jpg

クロメガネスズメダイygは相変わらず定位置で元気にしていました。
今年はスズメダイ系が乏しいので、頑張って長く居ついてもらいたいところです。
161027-kuromeganesuzumedai.jpg

リクエストのハタタテハゼは今日もペアで元気にホバーリング中。
まあ撮ったのは1匹ですが(^^;
161027-hatatatehaze.jpg

ゲストが紫色大好きな方なので、ハナゴイygは外せません(^^;
161027-hanagoi.jpg

浅場ではやっと目に入ったミノカサゴyg!先週からずっと居たらしいのですが、
オイラの目にはまったく見えてこなかったので(^^;
161027-minokasago.jpg

最後は今見れてる魚の中で一番擬態上手なイロカエルアンコウ(グレー)
見てもらいました。例え上級者でもエッ?どこ?ってくらい黒いカイメンにしか
見えません。
161027-iro.jpg

もちろん他にも昨日までに紹介してる人気種達も健在でした~

明日からは、風は弱まりますが・・・夕方からまとまった雨になりそうです。
どうも今週末は太陽が望めそうもありませんね。。。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR