想定外の荒れた海でしたが。。。

11月4日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15m 水温:23.6℃ 海況:波あり
<野田浜> 透明度:12m 水温:23.4℃ 海況:ほぼ良好

本日も入れ替わりでゲストさんが来店する関係上、計3DIVです!

予報では弱い北東風だったのですが・・・朝、秋の浜に到着してみると。。。
エッツ?と思うくらい、大きな波が打ち寄せていました。
潮が満潮で満ちてる時間帯という事もあるのですが、想定外で驚きました(^^;
結局、朝一は上級者だけだったので、普通に?潜っちゃいましたが。。。

1本目は際沿いに。。。

一応、安全をみて左からENです。
するといきなり目の前をナンヨウカイワリ!が1匹通り過ぎました~
体の黄色い斑点が特徴的なアジですね。
161104-kasumiaji.jpg

久々にチンアナゴに立ち寄ってみました~
今日も変わらず定位置で元気にニョキニョキしてました~(^^;
161104-chinanago.jpg

ハナゴンベygアマミスズメダイ・スミレナガハナダイygなどをチラ見しながら
沖へ沖へ。。。

今までフタイロハナゴイが居た場所に着くと、何故か居ない!?
ありゃ?消えたかな?と思い、仕方なく代わりにその場所に居た
ベニハナダイygを久々に撮ってみました。たまに撮ると新鮮です♪
161104-benihanadai.jpg

他の場所をフタイロ~を探しながらウロウロしてたら、クダゴンベ!に遭遇。
ちょうどゲストさんが大好きな魚だったのでラッキー♪
久々に見ました~
161104-kudagon.jpg

そして探していたフタイロハナゴイは、他の場所で無事発見。
残念ながらライトを嫌がり、すぐに亀裂に消えてしまい撮れませんでしたが
とりあえずは居て良かったです。

浅場で、フルセゼブラヤドカリタテジマキンチャクダイygを見てEXしました~


2本目は右エリアに。。。

この頃(昼前)になれば、秋の浜の波もかなり穏やかに戻りつつありました~

ヨコシマクロダイyg・ホシテンスygなどを見ながら沖へ~

今日もハタタテハゼのペア!は健在でした。写真は相変わらず1匹ですが(^^;
161104-hatatatehaze.jpg

側では久々にオトメハゼの姿もありました~
161104-otomehaze.jpg

ヤシャハゼは数ヵ所にそれぞれ見れるんですけど・・・どれもシャイでカメラを構えると
瞬殺で居なくなります。困った限りです(><)

浅場に戻る途中、水面近くを見上げると、やや遠めにウミガメ大きなヒラマサが目に
飛び込んできました。
しかし微妙に両者が離れていて、カメは逃げていき、ヒラマサを
ちょうどコチラに向かってくる時だったで、ヒラマサに絞って紹介を。。。
正直、どちらを見てもらうか一瞬悩みましたが・・・より近かったヒラマサにして良かった?

浅場では定番のクマドリカエルアンコウを見てからマダラタルミyg!へ。
今日はちょっと大きさがわかるように、ゲストのカメラと一緒に撮ってみました~
161104-madaratarumi.jpg


3本目はアーチや洞窟系の地形好きな方のリクエストで野田浜に。。。

小アーチをくぐってから沖へ向かう途中、行方不明中だった?ミナミハコフグyg
遭遇。ちょっと遠かったのですが、何とか証拠写真に。。。
161104-minamihakofugu.jpg

いつもの大アーチに着いて、ゲストがワイド写真を撮影中にハナタツ撮影!
先日見つけた同個体に再会出来て良かった、良かった♪
161104-hanatatsu.jpg

ラストは極小のカンムリベラyg(1cm)を撮影。
撮るには苦労しますが、この大きさはめちゃ可愛いのです。
161104-kanmuribera.jpg

さて・・・明日は早朝から、計3DIVの予定です。
明日こそは穏やかな秋の浜になるといいなあ。。。




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR