昨日までとは一転、暖かな1日でした~♪

12月18日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:18℃ 海況:良好

風もなく、天気も良く、12月としては暖かいダイビング日和となりました。
上級者のリピーターさん達を迎えて日帰りながら2本潜ってきました~

まずはオレンジのオオモンカエルアンコウygを見てから沖へ。

際沿いのハナゴンベygは今日も元気いっぱいです。

久々にウミウシ達が多く目に留まりました。
まずはジボガウミウシ!全体にラメ模様が入って、黒い触覚が目立って
とても綺麗な種です。
161218-jiboga.jpg

側ではこれまた久々に見たイガグリウミウシ!も見つかりました。
161218-igaguri.jpg

写真は載せませんが、ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシもいました。

リクエスト頂いたニシキフウライウオ!
最近はすっかりこのオスの姿のみとなってしまいましたが、元気ですね。
161218-nisikifuurai.jpg

一つのイソギンチャクにアカホシカクレエビが5匹集まっていました。
今年はちょっと数が少なめだったし、これから増えると嬉しいですね♪
161218-akahosikakureebi.jpg

浅場ではフリソデエビが2匹見れました~
161218-furisode.jpg

そして段上では新たな仲間で、イロカエルアンコウygが見つかりました。
先月から見れていたようなのですが、よく動くらしく・・・果たして定住するか
微妙ですね(^^;
161218-iro.jpg

2本目は右エリアに。。。

沖へ向かう途中、久しぶりにクロメガネスズメダイygに再会できました。
以前見ていた個体と同一かどうかはわかりませんが、あまり位置が変わって
いないので一緒の可能性大ですね。てっきり居なくなったものだと。。。
161218-kuromegane.jpg

沖ではもう定番となった人気種3つを見てきました~

まずはフタイロハナゴイyg!
まあygと言っても6cmくらいある大き目な個体です。
161218-futairo.jpg

セナキルリスズメダイygは水温が下がっても、依然頑張っています♪
161218-senaki.jpg

そして今日はハナゴンべygが元気な姿を見せてくれました~
居ない時はきっと穴の奥に入っちゃってるんでしょうね。。。
161218-hanagonbe.jpg

浅場のクマドリカエルンコウygは1本目は見れたのですが、2本目では
行方不明に?たまたまなら良いのですが少し心配です。

まだまだ人気種が多くて、楽しい海が続いていますね~!!


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR