大荒れの1日に(><)

12月28日(水) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~12m 水温:18℃ 海況:波(大)

朝から雲一つない青空が広がった本日。。。
しかしながら、昨夜から吹き荒れ始めた北北東の風が、予報に反して
朝になっても静かにならず、風速10mを超えたままの午前中(><)
昨日は南西風で大荒れになった西側のポイントには大きなウネリが残り、
東は風波!西はウネリ波。。。という事で島中のダイビングポイントがほぼ
壊滅状態でした。

昨日からのゲストさんは、数百本潜る上級者!
秋の浜の大波を一緒に観察して、15分間の相談の上、潜ることに!!

当然ENも波のタイミングを計り、待つこと約3分。。。波が小さくなった時を狙い
左からENしてみました~
浅場は案の定、大きな底揺れで砂や海藻が巻き上がっていました。


そのまま真っすぐ砂地まで降り、水深20mくらいでやっと揺れない海域でした。

まずはシロイバラウミウシなんかが目に留まりました。
1cmもない真っ白な子なので、ちょっと撮りにくいですけどね。
161228-siroibara.jpg

砂地をウロウロしてると、単独のカミソリウオを発見。
黒茶色系で地味~な子でしたが(^^;揺れがひどくまったく撮れませんでした。

リクエストだった大きな方のハナゴンべygは定位置で健在でした。

棚の上ではニシキフウライウオも定位置で観察出来ました~
相変わらず雄が単独で寂しそうでした(^^;
161228-nisikifuuraiuo.jpg

浅場では久々にフリソデエビが観察出来ました。
大きな個体の方でしたが、穴の奥~の方なので中々撮らせてもらえません。
161228-furisodeebi.jpg

側ではクマドリカエルアンコウygも波に負けず頑張って壁に着いていました。

そこからEXのハシゴまでは、大きな波に押されて一瞬でした(^^;
そして、ハシゴの下で待つこと約5分・・・やっと波の静かな一瞬を狙って
EX出来ました~


中々のエキサイティングな海だったので、相談の上本日はこの1本で終了!
午後からは風も弱まり、だいぶ波も収まった感はありますが・・・
本日帰る予定なので、仕方なく断念しました~


明日からは海も静かになりそうです♪
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR