気が付けば2月に突入(^^;

2月1日(水) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:18.2℃ 海況:ほぼ良好

このところ、ショップのペンキ塗り替えや、新たな器材干場作りをやっていて
海に潜っていなくご迷惑おかけしています(^^;


気が付けば2月・・・という事で、久々に調査ダイビングへ。。。
さすがにもう水温冷たいんだろうなあ・・・と不安気にENしましたが、
今年は未だに18℃あります!!今だけを考えれば嬉しいのですが、
やはり生態系に異常が出そうである意味怖いですね。

そんな訳で、今日紹介する南方種もまだまだ元気なわけです(^^;

アブラヤッコyg本来2月に見るような魚じゃない気がします。
170221-aburayakko.jpg

ハナゴンベ結局、季節も水温も関係なく「丸1年」存在し続けました!
しかも去年は、3個体も現れて、それは今日現在も続いていますから凄い!
170201-hanagonbe.jpg

久々にベンテンコモンエビ!この冬は何だかウミウシが少ない感じなので
甲殻類は冬の海では貴重です。
170201-bentenkomonebi.jpg

冬と言えば、今シーズンお初のマトウダイ!
大島では見れる時期が短く&水深が深めなので、案外レア者なのです(^^;
170201-matoudai.jpg

浅場では穴の奥~に居たフリソデエビが何とか撮れました(^^;
170201-furisodeebi.jpg

イロカエルアンコウygも復活してて良かった、良かった♪
170201-iro.jpg

他にも、ハナゴイyg・ニシキウミウシ・ハナミドリガイ・アマミスズメダイ・
ケラマハナダイyg・スジハナダイ・レンテンヤッコyg・シマキンチャクフグ
などが。



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR