猛烈な西風でも秋の浜は穏やかです!

2月6日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:15~20m 水温:16.8℃ 海況:ほぼ良好

夜明け前から猛烈な西風が吹き荒れて、朝の高速船は全便欠航!
午後も高速船は一部欠航してしまい、ゲストさんは大型客船に切り替えて
お帰りになられました。その影響で、本日は1DIVのみのガイドです


元町港のある西側の海岸はまるで台風のような大波で大シケです。
それでも西風の場合、島影になる秋の浜は、、、驚く程の穏やかな海況です。
これにはリピーターゲストさんも少し驚いていましたが、これが大島の凄いところでも
あるわけです。


さて、リクエストで少し深場まで行ってみました~
まずは久々にご紹介するクダゴンベです。この時期は個体数が少ないので
深場とは言え、30m台で見れるこの子だけは貴重となります。
残りの個体はきっと深過ぎなので(^^;
170206-kudagon.jpg

根を離れ、もう一つのリクエストだったピカチュウ!ことウデフリツノザヤウミウシは
運よく、予定外の場所ですぐに見つかりました。いつも探してる時はまったく目に
入らないのですが、今日は何だかついていました~♪
170206-pikatyu.jpg

その後は浅場へ戻る途中にイソコンペイトウガニ!も見て頂きました。
非常に擬態上手で、初心者ウケはしない被写体なので、見せる機会は
少ないですが、本日は甲殻類好きなゲストさんでもあったので。。。
170206-isokon.jpg

浅場ではルージュミノウミウシが見つかりました。
この種も秋の浜の浅場でよく見かけます。
170206-ru-jyu.jpg

最後はリクエストのフリソデエビ!でしたが・・・今日も小さな穴の奥~に居て
まともには撮らせてもらえなかったです(><)
エサであるアカヒトデでおびき寄せるのですが・・・すぐに巣穴に引き込んで
しまうのです。
170206-furisode.jpg

段上のイロカエルアンコウygも健在でした~

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR