春一番がウネリへ変わりましたが・・・

2月18日(土) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:16.2℃ 海況:やや波あり

昨日は暖かな南風が吹き、関東は「春一番」の気温&暴風でしたね。
大島も同じく、南西風が強かったのですが秋の浜だけは静かで昨日も今日も
問題なく潜れています。でも西側のポイントはウネリに変わってクローズ状態でした。


さて本日からDM講習生とそのお友達を迎え、トレーニングを兼ねて2本潜ってきました。
昨日のログも載せていなかったので一緒に混ぜてご紹介していきます。

まずは右の深場から。。。

相変わらず綺麗なフタイロハナゴイが大・小2個体とも元気でした。
このまましばらく見れると良いですね~
170217-futairo.jpg

そしてまだセナキルリスズメダイygが頑張っていました!
この子が2月中旬に見れるなんて、やっぱり今年の冬は水温が高かった証拠です。
170217-senaki.jpg


中央エリアでは。。。

ガイド仲間から情報を頂いたアキノハマカクレエビ!が見れました。
この大島のポイント名が付いてる貴重なエビ!なのです。
170217-akinohamakakureebi.jpg

オオモンカエルアンコウは変わらずエスカ(疑似エサ)を振り回して元気いっぱい!
しばらくこの場所で見れそうですね(^^)
170217-oomon.jpg

DM講習生が、アオサハギygを見つけてくれました。
少し大き目な個体でしたが、まだまだ可愛さが残っています。
170218-aosahagi.jpg

これも講習生が紹介してくれたクロフチススキベラの♀ですね♪
大島では秋から冬にかけて定番種ですが、珍しく今日は上手く撮れました(^^;
170218-kurofuchisusukibera.jpg

水深18mから水面を見上げたら、こんな感じでイサキの大群が!
今日は曇り空で、時間も夕方だったので少し暗いですが、中々の迫力でした。
170218-isaki.jpg


左の砂地方面では。。。

漁礁には相変わらずウスバハギが5~6匹で群れていました。

カスザメを見てから少し浅場に移動すると、大きなホウボウ!がいました。
魚なのに水底を歩いてるから不思議ですよね~(^^;
170218-houbou.jpg

2月という事で、探していたら・・・やっぱりありました!
ヤリイカの卵!!今年も夜に産みに来たようですね♪
170218-yariika.jpg


最後は浅場エリア。。。

フリソデエビ!が最近は穴から良く出てきてくれます♪
昨日も今日もいい感じで撮れました!
170217-furisode.jpg

今年はミツボシクロスズメダイygもまだまだ沢山見れています。
この子も小さいのによく頑張っていたので、珍しく撮ってみました。
170217-mituboshi.jpg

そうそう、いつもENする右側のハシゴ付近ではカンムリベラyg
ずっと頑張って生きています。たまにしか見れませんがもうちょっとで
冬を越しそうですね♪
170218-kanmuribera.jpg

それにしても今年になってまだ西側のケイカイに潜っていない!!
リクエストも少ないですが、そもそも西風が多くて潜れない日が多く、
ゲストさんがいるときに限ってウネっちゃうから困ったものです。
明日は潜れるかな~
。。。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR