水玉模様の可愛いヤツ現る!

2月19日(日) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:15.8℃ 海況:やや波あり
<野田浜> 透明度:8~10m 水温:16℃ 海況:ややウネリあり

今日は穏やかに朝から晴れていて、北東からの弱い風だったのですが、
秋の浜にはやや大き目の波が打ち寄せ、西側の海は未だウネリが取れず・・・
潜れるには潜れたのですが、どちらも決して穏やかという海況ではなかったですね。


昨日に続き、DM講習を兼ねたファンダイブ2本です♪

まず1本目は秋の浜から。。。

やはりジリジリと水温が下がってきましたね~今日は水深25mより深場は
ついに水温15.8℃!16℃を下回りました(><)
その代わりに深場の透明度は
かなり良かったですが。。。いよいよ本格的な低水温との戦いが始まる予感がします。

そんな中、HOT!!な情報を地元ガイド仲間から頂き、早速見て参りました~
それはこの子、大きさ1cm程の白いイロカエルアンコウの赤ちゃん♪です。
肉眼ではまったく気づきませんでしたが、写真で見ると可愛い水玉模様が!!
こりゃあ、しばらく1番人気は間違いなしな雰囲気ですね(^^;
170219-irokaeru.jpg

小さいといえば今日偶然に目に入ったシマウミスズメの赤ちゃん!約2cmです。
大島では普通によく見かけますが、この大きさは中々見る機会が少ないので
少々興奮気味でした(^^;
170219-simaumisuzume.jpg

浅場ではキビナゴの群れ!に交じって、タカベの稚魚!がキレイでした~
もうちょっと数が増えるとさらに嬉しいのですが。。。
170219-takabe.jpg


2本目は、ゲストさんからの強いリクエストで野田浜に。。。

正直、陸から見ても時折、大きなウネリ波が打ち寄せていましたし・・・
あまり海況は良くないことは承知でしたが、潜ってみました。

なんと浅場のロープはちぎれてるし、予想通り水が動き回っていて
透明度もやや悪く、魚はかなり少なめでした(><)

それでもアーチの中では可愛い2種類の大き目なフグに会えました♪

まずは定番のイシガキフグ!去年の晩秋くらいからずっとここにいますね。
よほどお気に入りの場所なのか、あまり動かずに良い子です♪
170219-isigakifugu.jpg

同じアーチ内の反対側の窪みにはネズミフグ!がいました。
こちらは元々あまり逃げない種ですが、今日は寒さのせいなのか?
より逃げずに撮影させてくれました♪
170219-nezumifugu.jpg

どちらも可愛い顔してるので、ゲストさんには喜ばれていましたね。

さて、気圧配置の影響で今晩から明日にかけて風が強まってきています。
明日は船も止まっちゃうかもなあ。。。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR