ナイトロックス講習&大ウネリの中に!

3月15日~16日(水~木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:5~8m 水温:14.8℃ 海況:大ウネリ

週末から続く、北東風の影響で昨日、今日と大荒れの伊豆大島です(><)
海が荒れていたという事もあるのですが、昨日は午後から講習を兼ねて、、、
そして今日は大荒れの大ウネリの中、朝から3本頑張って潜ってきました。


普通のお客様レベルでは決して潜らない程の大シケでしたが・・・
ゲスト2名ともダイブマスター&インストラクターという事で、潜っちゃいました(^^;


まあ、案の定・・・浅場から海藻が舞ってしまって、浅場の透明度は5mあるかないか。
そして水深30mでも揺れを感じるほどの大ウネリでした~

そんな中でもいくつか魅力的な魚達を撮ってきたのでご紹介します!

まずは深場から・・・コウリンハナダイ♂です。
今回は水温が下がったからか?いつもより浅めに居てくれたので、ラッキーでした。
170315-kourin.jpg

そして時間がなくてこの1カットだけですが・・・ミゾレウミウシ!
約1年以上ぶりの再会です。やっぱこのウミウシはキレイだな~♪
170315-mizore.jpg

側ではコウイカの仲間!が見れました。
まあわざわざこの水深で見なくても良い被写体でしたが・・・可愛かったので。
170315-kouika.jpg

岩の隙間から顔を出してくれたレンテンヤッコyg!
いつ見ても鮮やかで可愛いです。
170316-rentenyakko.jpg

アカシマシラヒゲエビも定位置に健在です。
いつもペアでいるので、今年も抱卵が待ち遠しいですね。
170315-akasimasirahigeebi.jpg

寒いし、揺れてるのに・・・頑張ってるミヤケテグリyg!
ちょっとこのところ元気がなさそうに感じます。
170315-miyaketeguri.jpg

イロカエルアンコウygも今日は岩の隙間に体を埋めて、ウネリを一生懸命に
凌いでいました。みんな必死なんですね~
170316-iro.jpg

カスザメもウネリが強いからか砂がすぐに動いちゃって、全然隠れられていない
個体が多く見受けられました(^^;
170316-kasuzame.jpg

流れに身を任せ、ユラユラと上手くホバーリングしていたアオサハギの幼魚達!
写真は1枚だけですが・・・良く探すと、2m以内に6個体くらいユラユラしてました~
170316-aosahagi.jpg

地元ガイド仲間に教えてもらったヨコシマエビのペア!可愛かったなあ。。。
個人的にも大好きなエビです。このズングリとした形と蜂のような色模様がGood。
やっと見れた~情報ありがとうございました。
170316-yokosimaebi.jpg

それにしても昨日も今日も、EN/EXが神経&体力使って本当に大変でした。
明日はもうちょっと静かになってもらいたいなあ。。。

そうそう、T様ナイトロックス講習、お疲れさまでした。
改めておめでとうございます♪




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR