また秋の浜が大荒れです(><)

3月28日(火) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:8~12m 水温:16℃ 海況:やや波あり
<秋の浜> 透明度:6~8m 水温:15.4℃ 海況:波、ウネリあり

昨日の寒さから一転、朝からポカポカ陽気で風も弱く、陸上は暖かで
まさに「春」でした(^^)/
昨日はどこの海も大シケでしたが、昨夜から風が収まり今日は普通に潜れるかな?
なんて思っていたのですが、かなり甘かったです(^^;


1本目は何とか潜れそうな波のレベルだったのでケイカイに。。。

浅場のEN・EX以外は、大きな問題もなく水温も16℃台で上がっていました♪

まずはムラサキウミコチョウ!との再会です。
昨年末まで同じ岩でしばらく見れていましたが、今日も同じような場所で見れました。
非常に色合いが美しいウミウシの仲間です。
170328-murasakiumikochyou.jpg

側では定番のスミゾメミノウミウシが今日も定位置にいました~
170328-sumizomemino.jpg

中央の根では、いい感じで潮が当たっていたので魚影がとても濃かったです♪
イサキ・スズメダイ・キンギョハナダイ・メジナ・ニザダイ等が群れていました~

ケイカイと言えばカメ!という事で久々にカメエリアに行ってみました。
今日もここは絶好調で、なんと6個体のアオウミガメに遭遇。
中でも一番大きな個体(1m以上)の「主」と呼んでいるアオウミガメに会えました。
いやあ、何度見てもこのカメだけは圧巻です!
170328-kame.jpg


2本目は、様子を見つつ秋の浜へ。。。

正直、想像以上のウネリ波が残っていたので、悩みましたが・・・
ゲストさんと相談の上、思い切って潜ってきました。

が、やはり今回はちょっと無理しすぎました(><)
水深25mまで行っても底揺れがあって、透明度も悪いし、魚もみなんな避難中。
少々疲れたダイビングとなってしまいました(反省)


そんな中、同じ穴の中に可愛い2匹が共存してました。

まずは色鮮やかなレンテンヤッコyg!
まだ子供サイズなので、色もキレイでした。
170328-rentenyakko.jpg

続いてアマミスズメダイyg!
この子はちょっと成長し過ぎちゃって、残念な色合いですが、
一応どうどうと南方種なのです(^^;
170328-amamisuzumedai.jpg

今晩はこれから昨日に引き続き、星空ガイドツアーに行ってきます。
あまり上手く撮れなかったなあ。。。
170328-hosi.jpg


明日は雑誌取材でジオトレッキングに行ってきまーす♪



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR