春濁り第一弾も復活の兆しか?

4月24日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6m 水温:16.4℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:12m 水温:15.4℃ 海況:良好


1日遅れのログ更新ですみません。
この日は、インストラクターさん達の集まり?と思うくらい数人のゲストさん全員が
イントラでした。もちろん偶然です(^^)まあGW前の下見も兼ねていたので、
ある意味、必然的ともいえますが。。。

1本目、2本目ともに秋の浜へ。。。

うーん・・・濁りが酷いです。週末潜ったの土曜日よりも悪く感じました。
この透明度の中で、地形を把握するのはちょっと酷なようですが、皆さん必死に
覚えていました。

いくつか見れた魚や甲殻類&ウミウシなどを紹介します。

まずはガラスハゼ!
まあ秋の浜に潜って、ムチカラマツを探っていけば高確率でいますね。
170424-garasuhaze.jpg

次いでヨメゴチ!
この子も季節になれば、セミホウボウやマトウダイと同じように毎年目にします。
今年も出てきましたね~
170424-yomegochi.jpg

スイートジェリーミドリガイ!
今、秋の浜で沢山見れる旬なウミウシです。
170424-swirtjeri.jpg

クリアクリーナーシュリンプ!
このエビも決して珍しくはなく、いつも定位置にいるのですが、
この時期の貴重なネタの一つです(^^;
170424-kuriakurirna.jpg

他にも、ジョーフィッシュ・ミスジスズメダイyg・イボイソバナガニ・アカホシカクレエビ・
イロカエルアンコウ・トウシマコケギンポ
などが。

3本目は野田浜へ。。。

秋の浜同様に、春濁りを覚悟して潜ったのですが、驚きのキレイな海でした!
まあキレイと言っても、浮遊物は多少あるし、ベストの透明度って訳では決して
ありませんでしたが、秋の浜の直後だっただけにすごくキレイに感じました。
西の海がキレイって事は、秋の浜も潮が入れ替わるのも時間の問題かもしれません♪

ここではまず貴重なコンシボリガイ!GETです。
背中に貝が残ってるウミウシシリーズの中でも比較的人気な種ですね(^^)
170424-konsiborigai.jpg

水中アーチだって、この青さ!
秋の浜に比べれば、かなりの明るさと青さがありました♪
170424-nodahama.jpg

ゲストのイントラさんの一人がベニカエルアンコウ!を見つけてくれました。
ほとんど潜り慣れていないポイントでも、こうしてネタを見つけちゃう所が
素晴らしいですね。さすがの一言です♪

170424-beni.jpg

最後はいつもの場所にいるスミゾメミノウミウシのペアです。
だいぶ数は減りましたが、まだまだ健在ですね。
170424-sumizome.jpg

他にも、イシガキフグ・サラサウミウシ・ダイダイウミウシなどが。

本日25日はスタッフのさやかが調査を兼ねて秋の浜に潜ってきましたが、
秋の浜も前日24日(月)よりは透明度が回復してたよ~って言ってました。
GWには運よくキレイな潮に入れ替わるかな??



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR