春濁りの中でも嬉しい出会いが♪

4月26日(水) 天気:曇り

<野田浜> 透明度:6m 水温:16℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:5m 水温:16℃ 海況:良好


昨日は透明度の復活の兆しが見えた大島の海でしたが・・・現実は厳しく、
また元の酷い濁りに戻ってしまいました。むしろ更に悪くなったようにも思えます(><)


本日は地元のリピーターゲストさんと一緒に潜ってきました。

まずは一昨日(月曜)はキレイだった野田浜に。。。

水深2mのロープ沿いから、アレレ?浮遊物がやけに目立つなあ。。。と思いながら沖へ。
やはり一昨日とは違い、現実の春の海に戻ってしまっていました。
幸先よく、少し大き目なアカエイGET!
でしたが、ご覧のとおり写真には浮遊物がいっぱい(><)
170426-akaei.jpg

でもでも、帰り際にとっても嬉しい出会いもありました!
ゴマフビロードウミウシです♪
大島で毎年出会えるウミウシの中では、好きなウミウシ!ベスト3に入ります!
もちろん個人的な意見ですよ~(^^;
170426-gomafubirordo.jpg

ロープ沿いではシロハナガサウミウシが3個体くらいいました~
170426-sirohanagasa.jpg


2本目は淡い期待を胸に秋の浜へ。。。

しかしこちらも現実は甘くはなかったようです(^^;むしろ今年最強かもしれません。

こちらもこの透明度なので、無理して沖へは行かず・・・基本20m以内でウロウロ。
やはりウミウシが多く目に留まります。
久々な遭遇のサガミリュウグウウミウシ!相変わらずスイカな印象です(^^;
170426-sagamiryuuguu.jpg

ルージュミノウミウシ!大島には個体数多めな種ですが、これまた久々でした。
170426-rurjyu.jpg

最後は、ガイド仲間から情報を頂いたマツカサウオyg!
やはりこの魚は小さければ小さい程、金色感が強く可愛い魚ですね。
170426-matukasauo.jpg

他にも、ワニゴチ・アカシマシラヒゲエビ・イロカエルアンコウygなどは健在でした。

もうじきGWの前半に突入だというのに・・・透明度の回復が危うく思えてきました。
ウーン・・・もう神頼みですな(^^;


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR