やっと透明度が回復!(^^)/

5月4日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:16~17.8℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:8~10m 水温:17.6℃ 海況:良好


GW後半2日目。。。おそらく今年のGW一番に賑わいだったと思いますが、
運よく、今日から透明度が回復して、まあいつもの大島らしい海に戻りました。
もちろんまだまだ浮遊物は多いし、春の海のままですが、今日くらい見えれば
かなり快適と言えますね♪

今日到着したゲストさん達も合流して、全部で3ファンガイドしてきました~

午前中2本は秋の浜。。。

明るくなった水中の中層には、タカベの稚魚・スズメダイ・メジナ・イサキと群れが
美しかったです。
うーん久々の感動(^^;

コガネミノウミウシ!
春っぽいキレイな黄色が美しいミノウミウシですね。
170504-koganemino.jpg

アカホシカクレエビ!
ちょうど素敵な場所にいたので、いつもと違った雰囲気で1枚。。。
170504-akahosikakureebi.jpg

ジョーフィッシュ!は3個体とも居ましたが、撮らせてもらえたのは一番浅い場所の子!
170504-jyo.jpg

浅場のイロカエルアンコウyg、朝一は貸し切りで撮影出来ました(^^;
170504-iro2.jpg

本日のNEW!は2本目に見た、テントウウミウシ&ミドリアマモウミウシ!
撮ってた時は、7mm程のテントウウミウシしか目に入っていませんでしたが、
PCで見てみたら、隣に3mm程のミドリアマモウミウシが写ってるじゃありませんか!
どちらも個人的には今年初見となりました。
170504-tentou-midoriamamo.jpg

いつものムチカラマツエビ!相変わらず小さく6mm程です、早く大きくなーれ♪
170504-muchikaramatuebi.jpg

サラサウミウシも見れました。
170504-sarasa.jpg


午後からはケイカイへ。。。

こちらもまずまずの透明度で久しぶりに地形を楽しむ事が出来ました(^^)/

まず初めにサクラミノウミウシが見つかったのですが・・・あれ?カメラの電源が入らない?
バッテリー切れでした(><)
なので、ケイカイは写真なしです。。。

他にも、マクロ系では、スミゾメミノウミウシ・アオサハギyg・トウシマコケギンポなどが。

中層には、イサキの群れ!が多かったですね♪

チームさやか!は今日1日、スノーケリングチームで家族連れの方と秋の浜を
満喫できたようです。
小さなお子様達でも今日の透明度ならお魚がたくさん見れて楽しかったようです♪

明日もこのままの透明度であって欲しいのですが、果たして?!



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR