クチナシツノザヤウミウシに出会う♪

5月11日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:18~19℃ 海況:良好

昨日の雨から一転、朝から素晴らしい晴れ日でした!
とは言え、大島は海風のおかげで、最高気温23℃で爽やかな陽気でしたね♪

さて本日から上級者のリピーターさんをお迎えして秋の浜へ2DIVしてきました~
ロクハンのゲストさんでしたが、水温も高かったので寒くはなかったようです。


今日はいろいろと新たな出会いがありましたよ~!

まずは今年も無事に見れたクチナシツノザヤウミウシ!しかも2個体(^^)/
大島では毎年この時期になるとどこからともなく現れる、ツノザヤ系の中ではレア種な
ウミウシなのです♪
こちらが2.5cmくらいの個体。。。
170511-kuchinashi.jpg

こちらが3.5cmくらいの個体でした。。。
170511-kuchinashi2.jpg

リクエストの一つだったクダゴンベ!も久々に見に行ってきました~
今日もいつもと変わらずの水深37mエリアにピョコン♪と居ました。
170511-kudagonbe.jpg

側でこんな魚に遭遇しました。
ホウセキキントキかな?と思って撮ってきましたが、PCで見ると腹鰭に違和感を感じ、
いろいろ魚類データベース等で調べてみたら・・・
どうやら、アカネキントキ!かミナミキントキ!のような特徴を持っています。

ただ、背鰭の形や尾鰭の形が微妙にミナミキントキと違うっぽいので、
おそらくはアカネキントキになるのだと思います♪
170511-akanekintoki.jpg

他にも、イボイソバナガニ!
170511-iboisobanagani.jpg

ヤシャハゼ!も一生懸命に何か食べていました!
170511-yasya.jpg

もちろん、ジョーフィッシュやオドリカクレエビなども健在でした。

浅場に戻る途中では、久々にセンテンイロウミウシに会えました。
個人的には今季初な出会いです。
170511-senteniro.jpg

こちらも個人的には今季初となったセスジミノウミウシの幼体と思われます。
何せ1cmも無かったので(^^;
170511-sesujimino.jpg

最後にようやく会えたマツバギンポ!相変わらずとっても可愛い表情です♪
午前は見れたのですが、午後は見れず・・・うーん今までタイミング悪かったのかな?
170511-matsubaginpo.jpg

他にもイロカエルアンコウyg・ホムラスベヨコエビなどが(^^)/

さて、明日からまた他のゲストさん達も合流で、トータル3DIV予定でーす!


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR