ウミウシ系が増えてきました♪

5月12日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:18.6℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:10~15m 水温:17.8℃ 海況:ほぼ良好


今日は風も弱く穏やかな晴れ日でした~♪
新たなリピーターゲストグループさん達も本日から合流して計3DIVしてきました!


午前中2本は秋の浜へ、午後からはケイカイに潜りましたが、どちらも海況は良く、
透明度もここ1週間ほど安定していますね(^^)

秋の浜はウミウシの種類が徐々に増えてきました~
例年ですと、このまま初夏にかけてどんどん増えていきます。


まずはテントウウミウシ1cmもない小型種です。ただ一度見つけるとしばらくは
このマルミルから動かないので、ガイド的には大変助かる種です。
170512-tentou.jpg

続いてはイガグリウミウシ!水深15m以深で見かける事が多いのですが、
意外と超深場(40m前後)でも時折見かけます。今回は水深20m付近♪
170512-igaguri.jpg

コトヒメウミウシ!白くて薄い黄色いラインが淡く入った可憐なウミウシです。
この子もそうですが基本1.5cm以下がほとんどの小型種ですね。
170512-kotohime.jpg

小さい種類が多いかと思えば、大きさ10cm以上のインターネットウミウシ!
見れたりしました。
170512-internet.jpg

最近、めっきりご無沙汰なハナダイ系ですが・・・スジハナダイだけは、たくさん
見れています。これは昔も今も季節問わず、秋の浜では変わらないですね。
170512-sujihanadai.jpg

水深10m以内では、こんなところでは珍しくキイボキヌハダウミウシ!
が見れました。大抵は水深20m以深で見かけますが・・・今日はラッキーでした。
170512-kiibokinuhada.jpg

浅場のイロカエルアンコウygもまったく変わらず健在で、有難い存在です♪
170512-iro.jpg

そして今日もホムラスベヨコエビが見られました~大きさは5mm以下なので、
探すのも撮るのも苦労しますね(^^;
170512-yokoebi.jpg

他にも、マンリョウウミウシ(抱卵中)・コイボウミウシ・ミツイラメリウミウシ(白)・
スズメダイの群れ!・イサキの群れ!
などが。

そうそう、写真は撮れませんでしたが、1m弱の大き目なヒラマサ!が2個体
水深10mくらいを優雅に泳ぎ去っていきました!


ケイカイは、意外と透明度は良かったのですが・・・その分、水温はやや低く、
17℃台でした(^^;

ここでの新発見!はクマドリっぽいイロカエルアンコウ(15cm)巨大サイズを
発見できました。
かなりゴツゴツ感があって決して可愛いより、怪獣に近い大きさでしたが、
嬉しいネタとなりました。もっとちゃんと撮っておけばよかった。。。
170512-kumadori-iro.jpg

最後は沖の大広間で、静かに佇むコロダイ!とダイバーの姿です。
170512-korodai.jpg

明日は1日中、雨の予報。。。(><)まあ風は弱いし、海は問題なく潜れそうです♪


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR