小春日和な1日でした~♪

11月10日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:22.8℃ 海況:ほぼ良好

夜から明け方にかけては冷え込みましたが、日中は風が弱くポカポカ陽気に♪
昨日と同じく、午前中は施設整備をして午後から調査で潜ってきました~

水面が穏やかになったおかげで、透明度も昨日より上がり気持ちよい海でした。
明日から来るゲストさんは上級者ではないので、比較的浅場を中心に。。。

右の斜面には数こそ減りましたが、未だタカベ&イサキを追いかけまわすカンパチ!
見応えあります。

小さなザラカイメンを覗くと・・・クシノハカクレエビが入っていました。
171110-kusinohakakureebi.jpg

沖の小さなトゲトサカで可愛いサイズのアオサハギyg!を発見。
171110-aosahagi.jpg

砂地では大きなヒラメ!が見れています。
171110-hirame.jpg

途中、大きな岩陰でオオアカヒトデを発見!このヒトデには高確率である生物が。。。
やっぱり居ました、ヒトデヤドリエビ♪です。
171110-hitodeyadoriebi.jpg

側の大きな岩の亀裂でアブラヤッコygが。しかしちょっと遠いし逃げ足が速く、
こんな写真で精一杯でした(^^;
171110-aburayakko.jpg

明日の朝は南西風が強く吹く予報です。西側のポイントは厳しそうですね(><)



激流の秋の浜。。。

11月9日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:6~10m 水温:22℃ 海況:波あり

午前中は施設の干し場作りを少しだけ再開し、午後から調査で潜ってきました。

朝から北東風だったので、多少の波は想定してましたが・・・思ってた以上の波で
正直驚きました(^^;
何よりも時間帯のせいもあったかもしれませんが、水中が激流過ぎまして・・・
右方面へ行く予定でしたが、全然行けず・・・結局流れを唯一避けながら沖へ出れる
際沿いしか行けませんでした(><)
秋の浜が流れる事って昔はあまり無かったのですが、今年は良く流れますね。


先日から急に個体数が増えたフタイロハナゴイyg!
今日はなんと際沿いのコースだけで、5個体も見れちゃいました。
171109-futairo.jpg

シテンヤッコygも1個体だと思っていたら微妙な水深の違いで2個体居ました(^^;
171109-sitenyakko.jpg

タテジマキンチャクダイygは定位置で、ここ1ヵ月以上ここに居ますね♪
少し成長してきました(^^)
171109-tatekin.jpg

フカミスズメダイygなんかも見つかりました。際沿いにも居たんですね~
171109-fukami.jpg

ここまで激流の中、進んできましたが、ここから浅場へは一気にドリフトダイビング!
いやあ、こんなにあっという間に段落ちの壁まで戻ってこれたのは初めてかもしれません。


イロカエルアンコウは貝殻の壁を上手く使って、流れを凌いでいました。
171109-iro.jpg

オオモンカエルアンコウも定位置ですが、何だか少し成長して貫禄が付いた?
171109-oomon.jpg

先日も見れたキリンミノygが再び見つかりました。サイズも手頃で可愛いです♪
171109-kirinmino.jpg

久しぶりにオキナワベニハゼが目に入ったので撮ってみました~
171109-okinawabenihaze.jpg

段上では、ウネリにユラユラされながら、カンムリベラyg大・中・小のトリオ!
出来上がっていたので、無理やり?撮ってみました(^^;
3匹見えますか?
171109-kanmuribera.jpg

海がかなり荒れていたせいもあり、透明度は少し悪かったですね~
明日の夕方から南西風に変わり、週末には静かに戻りそうです♪
水温は少しずつ下がってきました(><)




三原山山頂火口に昇ってはみたが・・・

11月8日(水) 天気:雨のち曇り

<取材撮影で三原山トレッキング>・・・視界:霧でやや悪

明け方に雨が集中して降っていたので、今日の撮影は中止かな?と思いきや、
朝8時過ぎには日差しも出て来て・・・
町から三原山の姿もハッキリ見えてるし、これならもしかすると撮影出来るかも?
という事で、いざ山頂目指して出発!!

スタート時は火口丘もクッキリ見えていたのですが・・・歩いていくうちにアレアレ???
霧で景色がほとんど見えなくなったり・・・また見えてきたり・・・と不安定な天気でした。


まあ結果的には、ほとんど撮影出来ずに断念した形となりましたが・・・
一応、一通りのトレッキングルートは歩き、モデルさん達にはガイドしてきましたよ~


ただ山頂の中央火口は、ほとんど見えずこんな感じ(^^;
171108-miharayama.jpg

是非、またリベンジでお越し下さいませ~

明日はゲスト無しなので、夏に中断していた器材干し場の屋根作りでも再開しようかな。



今日は取材で体験DIV&砂漠ツアー♪

11月7日(火) 天気:晴れのち曇り

<秋の浜> 透明度:10m 水温22.6℃ 海況:良好

今日も穏やかな小春日和でした~♪
さて本日はあるWEBサイトの取材撮影を兼ねた体験DIV&砂漠トレッキングへ。。。

体験ダイビングでは、最初は少し怖がっていたゲストさんも練習を始めると
少し落ち着いてきて、短めの体験DIVではありましたが無事に潜ることが出来ました。
171107-taiken.jpg

夕方近くになってしまいましたが、強行して砂漠ツアーへ。。。
だいぶ雲が広がっていましたが、広大な砂漠景色が見れました~
171107-sabaku.jpg

夜は、星空観賞の撮影会・・・今晩は雲が多く、催行が悩まされましたが、
雲の切れ間から、星が見える時もあったので、こちらも相談の上催行してみました(^^;

通り、やってはみたものの、自然相手のアクティビティだけあって、
今回程、悩ましい取材撮影は初めてでした。改めて自然相手(天候次第)の難しさを
痛感する形とはなりましたが、何だかんだ参加された皆さんに楽しんでもらえて、
これはこれで良かったとは思います。

明日は撮影も兼ねた三原山トレッキング予定なのですが・・・雨の予報なので、
さすがに催行は難しいかもしれませんね(^^;





暖かくダイビング日和な陽気に♪

11月6日(月) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:22.6℃ 海況:良好

夜は冷え込みましたが日中は風が穏やかで、ポカポカ陽気となりました。
昨日からのゲストさんと一緒に秋の浜をのんびり2本潜ってきました~

1本目は際沿いへ。。。

深場で久々にシテンヤッコygを見てきました~
去年もこの辺りに長~く居ついていたのですが、今年も長く居て欲しいですね♪
171106-sitenyakko.jpg

深場はあまり得意じゃないゲストさんだったので、この辺りでUターン。。。

フタイロハナゴイygが目に留まりました~
写真では1匹ですが、このエリアで計3個体も居ましたよ♪
171106-futairo.jpg

砂地沿いに目線を落とすと今日もオトメハゼがペア!で目に留まりました。
本当に今年は数が多いですね(^^;
171106-otomehaze.jpg

他にもハナアナゴ!に遭遇。たまに見ると思わず撮ってしまいます(^^;
171106-hanaanago.jpg

浅場ではオジロスズメダイygが見れました。いつの間にかハシゴのすぐ手前に
居ついていたんですね~
171106-ojirosuzumedai.jpg


2本目はリクエストで浅場のみで。。。

最近お気に入りのセアカコバンハゼ!を見に行きました。
今日はご機嫌だったようで、比較的撮りやすかったです。
171106-seakakobanhaze.jpg

側ではカンザシヤドカリも可愛い姿を楽しませてくれます。
171106-kanzashiyadokari.jpg

写真は撮れませんでしたが、ニセモチノウオygも定位置に健在でした♪

EX前に、浅場の棚上でオヤビッチャの群れ!と遊んでもらいました。
もう11月ですが、海の浅場にはこんなにも群れているんですよね~
171106-oyabicchya.jpg

他にも、イロカエルアンコウyg・ハナミノカサゴyg・サザナミヤッコyg・
ヌノサラシ若魚・ニシキオオメワラスボ
などが見れています。

明日は取材も兼ねた体験ダイビング&ジオツアーの予定です。



連休最終日!

11月5日(日) 天気:晴れ

<王の浜> 透明度:8~12m 水温:23.4℃ 海況:ほぼ良好
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:23.1℃ 海況:やや波あり


昨日とは一転、冷たい北東風が吹き一気に寒さが戻った伊豆大島です。
朝一は、北東風の影響で秋の浜には波が立っていましたが、まあ何とか潜れるレベルで
良かったです(^^;


ファンゲストは今日から入れ替わり、再びリピーターさんと一緒に2本潜ってきました。

1本目は、波の影響が少ない王の浜へ。。。

やはり浅場は魚が少ないままですが、沖にはイサキの群れ!がありました。

アカホシカニダマシは今日も定位置です。
171105-akahosikanidamasi.jpg

根の上では以前からウメイロモドキが1匹だけ居ついています。
ちょっと寂しそうですね~
171105-umeiromodoki.jpg

ニシキヤッコygは写真は無理でしたが、健在です。

白いベニカエルアンコウ!は今日は奥~の方に居て撮りにくかった~
171105-beni.jpg

EX手前では今日もサザナミヤッコygが元気にしていました~
171105-sazanamiyakko.jpg


2本目は少し風が弱まったので秋の浜へ。。。

まだ波が少し残ってはいましたが、潜ってさえしまえば穏やかでした。

まずは右のタカベエリアへ!今日も沢山群れていて、カンパチ達の捕食シーンが
圧巻でしたね。

その手前のサンゴには相変わらずフタスジリュウキュウスズメダイygが健在です。
しばらくここに居るので、かなりお気に入りの場所のようです。
171105-futasujiryuukyuu.jpg

砂地へ降りると・・・久しぶりにセミホウボウ!に会えました♪
夏前に小さな子達が多かったので、もしかすると成長したのかもしれませんね。
171105-semihoubou.jpg

浅場へ戻る途中では可愛いサイズのムチカラマツエビなども見てもらいました~
171105-muchikaramatuebi.jpg

最後に水面を見上げると・・・イサキの大群!が天井を覆っていました。
秋は魚が多いので、本当にワイドもマクロも楽しいですね。
171105-isaki.jpg

さて、3日間Cカード講習を頑張っていたお二人も、無事に本日合格されました!!
本当におめでとうございます(^^)/
これからダイバーとして、どんどん潜ってもらえれば嬉しいですね♪


明日は風が弱まるので、穏やかな海に潜れそうです♪


連休2日目はダイバーが秋の浜に大集結!

11月4日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:22~23.5℃ 海況:良好

朝から天気には恵まれましたが、昨夜から南西風が強めに吹き、西側のポイントは
全てクローズ状態(><)そのせいで、本日は全てのダイバーが秋の浜に大集結して
3連休なだけに大混雑でした(^^;


朝一番で体験ダイビングを行い、日中はファンガイドで2本、いずれも秋の浜で潜りました。
昨日から始まってるさやかチームの講習生達も、秋の浜で頑張っていましたよ~


さて、完全に風下で嘘のようにベタ凪の秋の浜に、超人気者が新登場です!!
それはこの子!フリソデエビ(極小サイズ)です(^^)/
実は、昨日の夕方に最初に見つけてくれた地元ガイドの先輩から情報は頂いていたので、
今日はワクワクしながら見に行きました。
それにしても小さい。。。1cmもない大きさですが、ゆえに可愛いですね~
171104-furisodeebi.jpg

171104-furisodeebi2.jpg

エビ繋がりって訳ではありませんが、久々にイソギンチャクモエビを撮ってみました。
こちらも可愛いエビですね。
171104-moebi.jpg

浅場ではヌノサラシ若魚がいい感じに♪
171104-nunosarasi.jpg

カンムリベラygも健在です。
171104-kanmuribera (1)


2本目は、最近の定番であるタカベの群れと、カンパチ&ワラサを見に行きました。
今日も群れ群れ天国で、思わず5分間くらいゲストと見入っちゃいました(^^;

そうそう、沖へ出る手前でオオアカホシサンゴガニを今日も見てから・・・と思い、
写真を撮ると、、、コイツ左のハサミが無いんですね~痛々しい(TT)
早く再生出来ると良いのですが。。。
171104-ooakahosisangogani.jpg

そして、今日はハナゴイyg!が目に飛び込んできました~
個人的には約1ヵ月ぶりくらいに見たのですが・・・
今年は早い時期から沢山出てただけに、急に見れなくなって寂しかったんですよね。
171104-hanagoi.jpg

沖ではジョーフィッシュが定位置でご機嫌でした。
171104-jyo.jpg

側ではようやくヒレナガネジリンボウが巣穴から顔を出してくれるようになりました。
台風後はすっかり見れなかったので、居てくれて一安心です。
171104-hireneji.jpg

最後はクロメガネスズメダイyg。。。何度見ても美しいスズメダイですね~
171104-kuromeganesuzumedai.jpg

明日はまた冷たい北東風に逆戻り(><)あまり荒れない事を願うばかりです。。。




プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR