ポイント格差がすごかった~(^^;

7月9日(日) 天気:晴れ

<王の浜> 透明度:10~12m 水温:22~24℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:8m 水温:20~22℃ 海況:良好


この3日間、梅雨とは思えないほど暑く、晴れ日が続いています。
しかし今日は若干、南西風が強かったですが。。。

ゲストのリクエストで、1本目は王の浜に。。。

ENすると、昨日よりも水温が高くて、しかも透明度が良かったですね~
他が全て悪いと聞いたので・・・王の浜は当たりでした~


沖では久々にルリハタを撮ってみました~
秋の浜や他のポイントでも良くみかけるので、大島では普通種なのですが、
あまり撮ってませんでした~
170709-rurihata.jpg

根の壁沿いには、ムラサキウミコチョウがペアで見つかりました。
秋の浜にもペアでいますが、コチラは王の浜バージョンです。
170709-murasaki.jpg

根の上に上がると、サンゴの上でハナキンチャクフグygが居ました。
こういう場所にも居つくんですね~。。。
170709-hanakintyakufugu.jpg

浅場では人懐っこいイシガキフグ!と少し遊びました~
ちょうどゲストの一人といい感じに並んだので、1枚!
170709-isigakifugu.jpg


2本目はこの3日間で初となるケイカイに。。。

王の浜がキレイで暖かかったので少しは期待していたのですが・・・
結果は惨敗でした(><)

そんな透明度が悪い中でも、アオウミガメ2個体に遭遇。
しかし、どちらの子も、常に泳いでるシルエットな姿だったので、写真は✖でしいた。

砂地ではホシテンスygが単独でウロウロと。。。
170709-hositennsu.jpg

浅場ではツツイシミノウミウシ&ウスイロウミウシのペアが居ました~
170709-tutuisimino.jpg

170709-usuiro.jpg

たった7~8km程度しか離れていないんですがね~何でこんなに海況が違うのか?
潮の動きって難しいものですね~。。。


夏の陽射し!&穏やかな海!

7月8日(土) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:10m 水温:22℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度:8~10m 水温:21℃ 海況:良好
<王の浜> 透明度:10m 水温:21℃ 海況:良好


昨日に続き、朝から好天に恵まれた伊豆大島です。
今日みたいな陽射しの中潜ってると、早々と夏の気配を感じますね~♪

さて、昨日からのゲストに本日到着されたゲストが合流して計3DIV
してきました~
黒潮が離れてしまい、海の中はちょっと濁ってましたが魚は多いです!


まずは野田浜。。。

今日の水中アーチは流れがかかっていたので、イサキが群れ群れ!でした。
やっぱりこの魚影は半端ないので、見れると皆さん感動してくれますね。
写真はイサキの壁!ですが・・・やっぱり動画の方が迫力伝わりますね♪
[広告] VPS

170708-isaki.jpg
>

アーチの真下には大きなカスザメ!が。動画にも最後しっかり写ってます。
170708-kasuzame.jpg

浅場では今季初となったリュウモンイロウミウシが見れました~
170708-ryuumoniro.jpg


2本目は秋の浜へ。。。

今日は右の斜面に行ってみました~

途中大きなコロダイが大人しかったのでみんなで撮影会♪
170708-korodai.jpg

マダライロウミウシは今日も前回と同じ岩で定位置でした。
170708-madarairo.jpg

浅場に戻る途中に海藻にに乗ったキャラメルウミウシを発見。
170708-kyarameru.jpg

ハシゴ前では相変わらず、タカベygの群れが!見てて楽しいですよ~


3本目は王の浜に。。。

ENしてすぐにカンパチの子供達の群れが迫力あって楽しかった~

さて大物好きなゲストさん達の期待に応えるべく沖へ。。。

まずは定位置のテングダイから。
170708-tengudai.jpg

根に上がると、ラッキーな事に大きなアオウミガメに遭遇♪
せっかくなのでゲストの一人と一緒にパシャリ。
170708-kame.jpg

根を再び降りると、今度は大きなハタタテダイのペア!が。
170708-hatatatedai.jpg

最後は浅場で可愛いミナミハコフグyg!が見れちゃいました。
これからどんどん増えてくる時期ですね~♪
170708-minamihakofugu.jpg



黒潮が離れちゃった~(><)

7月7日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:20~21℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:8~10m 水温:22~23℃ 海況:良好


今日は七夕でした~皆さんは何か願い事を短冊に書いて飾りましたか?
しかし現実は厳しく、願いとは裏腹に・・・黒潮が離れてしまい、ついに連日続いていた
早朝ハンマーの目撃情報が0匹!になってしまいました
。(地元ガイド仲間の今朝の情報です)
という事で、次回また黒潮が近づくまで、早朝ハンマーはお休みとなります


さてここからが、本日の海ログになりますが。。。
リピーターゲストさんを迎え、のんびり2本潜ってきました~

1本目は秋の浜へ・・・

昨日潜った秋の浜とはだいぶ様子が違い、、、ENした瞬間から水温が下がってました。
21℃と・・・昨日より2℃も急落です(><)
逆に浅場でこの水温ですから、深場の20℃はそんなに冷たくは感じませんでした(^^;
でも透明度は昨日のような15~20mではなく、どこまでいっても見えて12m止まりでした。

まずは最近個体数が増えてきたテンクロスジギンポ!
今日はご機嫌に笑ってる~。。。ではなく、いつもこういった顔が特徴の魚なのです。
170707-tenkuro.jpg

ご機嫌と言えば、今日はクビアカハゼ!が巣穴から出て元気な姿を披露してくれました。
170707-kubiakahaze.jpg

抱卵中のアカホシカクレエビ!
カメラで撮って拡大してみると、こうしてお腹にビッシリ!なのですが肉眼では見えません。
170707-akahosikakureebi.jpg

浅場では今日もムラサキウミコチョウのペアが仲良しでした♪
170707-murasaki.jpg

そしてEXのハシゴ前では、運良く大き目なイシガキフグが居たのでゲストと一緒に
記念撮影を1枚♪
170707-isigakifugu.jpg


続いて2本目はゲストさんリクエストで野田浜に。。。

こちらは水温が逆に1℃~2℃上がって22~23℃台に♪
嬉しい反面、透明度は落ちてしまい、全体的に浮遊物が多くなっていました。

そんな中ですが、ENして水深80cmの場所にいきなりミスガイ!の登場でした。
170707-misugai.jpg

アーチへ向かう途中の穴では70cm以上ありそうな巨大イシダイ!に遭遇。
170707-isidai.jpg

水中アーチに到着しても・・・昨日に引き続き、イサキはまったくいませんでした(><)

仕方なく、いつものハナタツ!やミツボシクロスズメダイygが7匹を見て頂き

少々期待ハズレなアーチとなってしまいました。

帰りながら砂地を散策してると、1匹のハナアナゴが!
170707-hanaanago.jpg

残念なのは、昨日見れたミナミハコフグygが今日は見れず

さてさて、明日から週末です。早く黒潮戻って来~い!!!
と再度願うしかありませんね(^^;




学生ってやっぱり元気だなあ♪

7月6日(木) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:10~12m 水温:21~22℃ 海況:良好
<秋の浜> 透明度: 8~20m 水温:19~23℃ 海況:良好


本日は某大学のダイビングサークルの皆さんと一緒に2本潜ってきました~
そしてお昼休憩中に、1本体験ダイビングも♪


初の大島って事で・・・まずは野田浜で水中アーチのイサキの群れ!でも
見て頂こうと思ったのですが・・・今日に限ってまったく群れていなく・・・
代わりに大きなイシガキフグがのんびりと(^^;
170706-isigakifugu.jpg

戻る途中に会えた比較的大き目なカスザメ!
やっぱりサメは泳いでいないとね~♪
170706-kasuzame.jpg

水路の窪みにはパチンコ玉サイズのミナミハコフグyg!が。
やっぱりこの黄色系は夏には欠かせないですね。
170706-minamihakofugu.jpg

その後は、同じく野田浜で体験ダイビング!
始めは恐々潜っていて、ちょっと浅場での練習が長くなったけど・・・
最終的には彼女さんも一緒に沖のクマノミまで行けて大満足のようでした♪
170706-taiken.jpg


2本目は秋の浜に。。。

ENしてみると23℃台で意外と暖かくて驚きました♪
しかし・・・それが深場では逆に仇となってしまい、水深25mくらいから下は
19℃台。。。さすがに4℃差あると、とっても寒く感じるから不思議です。


そんな中、ヤシャハゼ!が♀だけでしたが元気にホバーリングしてました♪170706-yasya.jpg


砂地でイカ漁礁に行ってみたのですが・・・残念ながらアオリイカは産卵に来ておらず、
真っ白でプリップリな卵があっただけでした。でもキレイな卵ですよね~
170706-tamago.jpg

他にはいつも見れてる人気種は定位置でした~

まだ梅雨の真っただ中ですが、昨日や今日の強い日差しは夏を感じますね~!
早く梅雨明けないかな~


ハンマー継続確認中!ウミウシもいっぱい♪

7月3日(月) 天気:曇り時々晴れ

<ケイカイ> 透明度:10~12m 水温:21℃ 海況:やや波あり
<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:20~22℃ 海況:良好

ログの更新が滞ってしまってすみません。
この日は、超・早朝ケイカイでハンマーDIVから始まり、日中ファンガイド2本に
体験ダイビングと・・・計4本でした。


まずは早朝のケイカイ・・・

残念ながら透明度もやや落ちて、ハンマーの群れの数も減ってきてしまいましたが
それでも計20匹くらいは見れたと思います。
少ない群れでしたが、すぐ近くを通ってくれた動画がコチラです♪
[広告] VPS

そういえば、早朝のケイカイで久しぶりにTHEヒゲダイ!も見れました。
色は渋いのですが、80cmくらいのBig魚です♪
170703-higedai.jpg

この日は、毎年夏に大勢の子供達を連れてきてくれるスタッフさんの
体験ダイビングもやりました~
2人とも久々とは言え、体験ダイビングの経験者なのでほとんど練習らしい練習も
なく余裕でした~さすがです!!
170703-taiken.jpg


日中は秋の浜に2本。。。

今までと変わらず、人気種は全て見れています。この日はウミウシが多く
目に留まったので、いくつか紹介しておきます。

まずは今季初見となったマダライロウミウシ!
毎年見ていますが、個体数も少なく、いつもこの時期限定なイメージです。
170703-madarairo.jpg

秋の浜では比較的珍しいキャラメルウミウシ!
西側のポイントでは常連種なのですが・・・不思議と秋の浜では稀です(^^;
170703-kyarameru.jpg

ムラサキウミコチョウのペア!
こちらもどちらかと言うと西側の常連種な気がしますが秋の浜には決まって
毎年この場所についていますね。
170703-murasakiumikochyou.jpg

コールマンウミウシのペア!
昔は秋の浜で当たり前のように沢山見れていましたが、最近では個体数減りました。
170703-korlman.jpg

最後は、他店のセルフゲストさんから頂いた情報でフチドリスズメダイを見てきました。
正直シャイ過ぎてこんな写真しか撮れなくて(^^;
170703-fuchidorisuzumedai.jpg

小さいながらも台風接近中の為、しばらくは早朝ケイカイもお預けですね。。。


ハンマーリバー継続中!野田浜は透明度20m!

7月2日(日) 天気:晴れ

<ケイカイ> 透明度:10~15m 水温:20℃ 海況:波あり
<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:22℃ 海況:良好
<野田浜> 透明度:15~25m 水温:19.8℃ 海況:やや波あり

天気予報どおり、久々に日差しがあり、蒸し暑い1日となりました。
風は今日も南西風が強めでしたが、頑張って早朝からハンマーリバー!を見に、
ケイカイへ潜ってきました~

早朝ケイカイ。。。
風波があって、浅場の移動はかなり大変でしたが、上級者さんだったので
難なくクリヤー!
沖へ出てしまえば、いつものようにハンマーが群れとなってやってきてくれました。
[広告] VPS

ただ20分程すると、いつの間にか50名近いダイバーが根待ち状態に。。。
これではハンマーもコースを変えてしまうので、早々に沖の根に場所を変更!
予想通りに、沖合を泳ぐハンマーの群れ!が見れました♪
本日の単独ハンマーはコチラ。。。
170702-hanmar.jpg

日中の1本目は秋の浜に。。。

水温こそは暖かいのですが、透明度だけはパッとしません。
ここ数日こんな海況が続いていますね。。。

ここでの写真はベニカエルアンコウのみ!
170702-beni.jpg

午後からは野田浜に。。。

こちらは驚く程の透明度の良さ!!にビックリ。20mオーバーでしたよ♪

そんな中、やっぱり今日の一番はこの水中アーチ内のイサキの大群!!
[広告] VPS

他にはウミウシがやはり目立ちました♪

まずはヒトエガイ!先日と同じ個体と思われます。
170702-hitoegai.jpg

サラサウミウシ!今野田浜で沢山増殖中ですかね(^^;
170702-sarasa.jpg

夜は、8月のスノーケリング団体様!のスタッフさん達と打ち合わせ!


明日もまた南西風の予報。。。せかっく天気よいのに何だかな~といった具合。
まあ気合と根性で早朝ハンマー潜ってきますかね(^^;


今日から7月。。。いよいよ夏ですね!

7月1日(土) 天気:曇り

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:21~22℃ 海況:良好

まだ梅雨は明けていませんが、7月ともなれば夏はもう目の前です!
今日もたくさんのダイバーで秋の浜は賑わっていましたよ~

さて、今日は南西風が強めに吹いていたので、穏やかな秋の浜に2本
潜ってきました~


1本目も2本目も中央エリア~左の砂地方面へ。。。

ここ3日間ほどニタリ!目撃情報が入ったので、僕たちも必死に中層をキョロキョロ
しながら泳ぐも・・・その姿はどこにも現れず撃沈でした。

他に見れた魚達をご紹介です。

まずはイサキの群れ!こんな感じで列が途絶える事無く、かなり長い行列が目立ちます。
170701-isaki.jpg

ジョーフィッシュも元気で何よりです。
170701-jyo.jpg

アカホシカクレエビの卵をクローズアップして撮ってみました。
170701-akahosi.jpg

ジボガウミウシなんかも見れちゃいました♪
170701-jiboga.jpg

そして今日も大勢のダイバーで観察してたアオリイカの産卵ショー!
毎日、ここが一番熱いですね。
170701-aoriika.jpg

浅場ではマツカサウオ若魚!が未だ健在です。
170701-matukasauo.jpg

他にも、インターネットウミウシ・ワニゴチ・ガラスハゼ・テンクロスジギンポ・
ミツボシクロスズメダイyg・アライソコケギンポ・ニジギンポ・アカムツの群れ・
タカベygの群れ!
などが。

明日は超・早朝(日の出)から、ハンマー狙いのダイビング予定です。


プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR