ウミウシ系が増えてきました♪

5月12日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~15m 水温:18.6℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:10~15m 水温:17.8℃ 海況:ほぼ良好


今日は風も弱く穏やかな晴れ日でした~♪
新たなリピーターゲストグループさん達も本日から合流して計3DIVしてきました!


午前中2本は秋の浜へ、午後からはケイカイに潜りましたが、どちらも海況は良く、
透明度もここ1週間ほど安定していますね(^^)

秋の浜はウミウシの種類が徐々に増えてきました~
例年ですと、このまま初夏にかけてどんどん増えていきます。


まずはテントウウミウシ1cmもない小型種です。ただ一度見つけるとしばらくは
このマルミルから動かないので、ガイド的には大変助かる種です。
170512-tentou.jpg

続いてはイガグリウミウシ!水深15m以深で見かける事が多いのですが、
意外と超深場(40m前後)でも時折見かけます。今回は水深20m付近♪
170512-igaguri.jpg

コトヒメウミウシ!白くて薄い黄色いラインが淡く入った可憐なウミウシです。
この子もそうですが基本1.5cm以下がほとんどの小型種ですね。
170512-kotohime.jpg

小さい種類が多いかと思えば、大きさ10cm以上のインターネットウミウシ!
見れたりしました。
170512-internet.jpg

最近、めっきりご無沙汰なハナダイ系ですが・・・スジハナダイだけは、たくさん
見れています。これは昔も今も季節問わず、秋の浜では変わらないですね。
170512-sujihanadai.jpg

水深10m以内では、こんなところでは珍しくキイボキヌハダウミウシ!
が見れました。大抵は水深20m以深で見かけますが・・・今日はラッキーでした。
170512-kiibokinuhada.jpg

浅場のイロカエルアンコウygもまったく変わらず健在で、有難い存在です♪
170512-iro.jpg

そして今日もホムラスベヨコエビが見られました~大きさは5mm以下なので、
探すのも撮るのも苦労しますね(^^;
170512-yokoebi.jpg

他にも、マンリョウウミウシ(抱卵中)・コイボウミウシ・ミツイラメリウミウシ(白)・
スズメダイの群れ!・イサキの群れ!
などが。

そうそう、写真は撮れませんでしたが、1m弱の大き目なヒラマサ!が2個体
水深10mくらいを優雅に泳ぎ去っていきました!


ケイカイは、意外と透明度は良かったのですが・・・その分、水温はやや低く、
17℃台でした(^^;

ここでの新発見!はクマドリっぽいイロカエルアンコウ(15cm)巨大サイズを
発見できました。
かなりゴツゴツ感があって決して可愛いより、怪獣に近い大きさでしたが、
嬉しいネタとなりました。もっとちゃんと撮っておけばよかった。。。
170512-kumadori-iro.jpg

最後は沖の大広間で、静かに佇むコロダイ!とダイバーの姿です。
170512-korodai.jpg

明日は1日中、雨の予報。。。(><)まあ風は弱いし、海は問題なく潜れそうです♪


クチナシツノザヤウミウシに出会う♪

5月11日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:10~12m 水温:18~19℃ 海況:良好

昨日の雨から一転、朝から素晴らしい晴れ日でした!
とは言え、大島は海風のおかげで、最高気温23℃で爽やかな陽気でしたね♪

さて本日から上級者のリピーターさんをお迎えして秋の浜へ2DIVしてきました~
ロクハンのゲストさんでしたが、水温も高かったので寒くはなかったようです。


今日はいろいろと新たな出会いがありましたよ~!

まずは今年も無事に見れたクチナシツノザヤウミウシ!しかも2個体(^^)/
大島では毎年この時期になるとどこからともなく現れる、ツノザヤ系の中ではレア種な
ウミウシなのです♪
こちらが2.5cmくらいの個体。。。
170511-kuchinashi.jpg

こちらが3.5cmくらいの個体でした。。。
170511-kuchinashi2.jpg

リクエストの一つだったクダゴンベ!も久々に見に行ってきました~
今日もいつもと変わらずの水深37mエリアにピョコン♪と居ました。
170511-kudagonbe.jpg

側でこんな魚に遭遇しました。
ホウセキキントキかな?と思って撮ってきましたが、PCで見ると腹鰭に違和感を感じ、
いろいろ魚類データベース等で調べてみたら・・・
どうやら、アカネキントキ!かミナミキントキ!のような特徴を持っています。

ただ、背鰭の形や尾鰭の形が微妙にミナミキントキと違うっぽいので、
おそらくはアカネキントキになるのだと思います♪
170511-akanekintoki.jpg

他にも、イボイソバナガニ!
170511-iboisobanagani.jpg

ヤシャハゼ!も一生懸命に何か食べていました!
170511-yasya.jpg

もちろん、ジョーフィッシュやオドリカクレエビなども健在でした。

浅場に戻る途中では、久々にセンテンイロウミウシに会えました。
個人的には今季初な出会いです。
170511-senteniro.jpg

こちらも個人的には今季初となったセスジミノウミウシの幼体と思われます。
何せ1cmも無かったので(^^;
170511-sesujimino.jpg

最後にようやく会えたマツバギンポ!相変わらずとっても可愛い表情です♪
午前は見れたのですが、午後は見れず・・・うーん今までタイミング悪かったのかな?
170511-matsubaginpo.jpg

他にもイロカエルアンコウyg・ホムラスベヨコエビなどが(^^)/

さて、明日からまた他のゲストさん達も合流で、トータル3DIV予定でーす!


GW終了後の海は。。。

5月9日(火) 天気:晴れ時々曇り

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:17.8~18.7℃ 海況:良好

GW終了後の海は予想通り、「シーン・・・」ダイバーの姿はほとんどありませんでした。
まあ、毎年の事ですがね(^^;

海況は特に大きな変化はなく、透明度は良くもなく、悪くもないといった微妙な感じ。
水温も、GW後半よりは下がったけど、GW前半よりは高い状態でした。


そんな今日はノーゲストだったので、調査で1本やや浅めに潜ってきました~

沖に向かう途中、まずテントウウミウシに立ち寄りました~
隣にワレカラらしき姿が。。。(^^;
170509-tentou.jpg

続いてオトメウミウシ!こちらも手前にワレカラらしきカマキリのような存在が(^^;
今の時期はワレカラが特に目立つ気がします。
170509-otome.jpg

ムチカラマツエビも少しだけ大きくなったような?なってないような(^^;
170509-mutikaramatu.jpg

アカホシカクレエビは相変わらず、多く・・・だいぶ賑やかに増えてきています。
170509-akahosikakureebi.jpg


そこからは一気に浅場に戻り、のんびりと。。。

まずはクリアクリーナーシュリンプ!今日はいい感じの場所に居たので・・・
浮遊した瞬間を狙ってみました~
170509-kuriakurirna.jpg

久々にオトメミドリガイ(1cm)に会えました。個人的には今年初見ですね~。
170509-otomemidorigai.jpg

段上ではコケギンポシリーズと遊んできました。

まずは最近話題のコケギンポSP!黒系に白いラインが渋めでカッコイイ!
170509-kokeginpo-sp.jpg

続いて、アライソコケギンポ!(特徴から・・・だと思う)
こちらは元気よく穴から大きく飛び出てくれていました。
170509-araisokokeginpo.jpg

最後はいつものトウシマコケギンポ!
久々にカラー的に明るめのオレンジ系統が見つかりました♪
170509-tousimakokeginpo.jpg

海が穏やかだと、浅場をのんびり散策出来てじつに楽しいですね~
もう少し、透明度と水温が上がれば、なお良いのですがね(^^;贅沢な悩みかな?




オレンジフィッシュ的GWは終了。。。

5月6日(土) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:17.8~19℃ 海況:良好

今年のGWも当店は本日で終了。。。少々寂しくもありますが・・・
期間中、ご来店下さったお客様に感謝です。


さて今日も朝から晴れて、暑い1日となりましたね。今年のGWは本当に天気には
恵まれたと言って良いでしょう♪
そんな本日はセルフで潜ってるショップさんのお付き合いで1本だけ調査DIVを♪

海況はほとんど変わらずでしたが、深場は若干冷たい潮が入っていました。
まあその分キレイだから許せますね(^^;


ショップさんと際壁を潜った後に分かれて、久々に砂地を散策してきました。

水温が高いせいか、砂地にも魚がチラホラ出てきました~
まずは大きなイシダイ!1m以内に寄っても、捕食に夢中で逃げませんでした。
170506-ishidai.jpg

1年ぶり?くらいにササハゼに出会えました!
まだかなり敏感でまったく近寄らせてもらえないので、とりあえず証拠写真的に
遠めから1枚。。。
170506-sasahaze.jpg

コウイカのペアが何組か見られました。産卵に来てるんですね~♪
170506-kouika.jpg

マツカサウオygも定位置でした。
170506-matukasauo.jpg

新顔としては浅場のオキナワベニハゼ!
以前にガイド仲間から伺っていた情報を思い出し、立ち寄ってみました。
170506-okinawabenihaze.jpg

最後は昨日も見たホムラスベヨコエビ!
今日は単独でしたが、ほとんど同じエリアに居たので、EX前に撮ってみました。
170506-yokoebi.jpg

明日は家族サービスな1日となるので、海はお休みしまーす♪


GWもボチボチ終焉となります。

5月5日(金) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:18~20℃ 海況:良好

GWの賑わいも今日までかなあ。。。本日の午後にはダイバーの数も激減してました。
当店のゲストも僕がガイドするのは今日で終了。寂しい限りです(^^;


さて、海の透明度は昨日とあまり変わらず比較的に良い状態をキープです♪
何よりも今日になって水温がグーンと上昇しまして、秋の浜に至っては、
深場で18℃、浅場で19.8℃となっていました。そんな訳で潜っててだいぶ快適です!


透明度も水温も上がったので、もしや?と思い見に行くと・・・
やはり今日もヤシャハゼ!が顔を出していました♪見れたのはGW直前だったので、
約1週間ぶりの再会です。
なぜこんな写真かというと、それはヤシャハゼの奥のムチカラマツにイボイソバナガニ
ちゃっかり写ってるからです!見えますか?無理やり、1枚に収めてみました(^^;
170505-yasya-iboisobanagani.jpg

側では、オドリカクレエビ・ジョーフィッシュ・ワカヨウジ・ミスジスズメダイなども健在です。

浅場に向かう途中では、テントウウミウシも定位置でした♪


2本目は、際壁のコースを久々にガイドしてみました~

セルフで潜っていたショップスタッフにインターネットウミウシの情報を頂いたので、
早速見に行ってきました~目印が解りやすかったのですぐに見つかりました♪
巨大です!15cmくらいありました。ワイドで撮っても良かったかな~?
170505-internet.jpg

ゲストさん達が撮ってる間に、その側でシロボシスズメダイygを撮影。
170505-sirobosisuzume.jpg

久々にイガグリウミウシにも会えました~
170505-igaguri.jpg

そこからは一気に浅場に戻り、のんびり散策していると・・・
これまた久しぶりにホムラスベヨコエビのペア!に遭遇♪
5mmあるかないかの大きさですが、これまた可愛いのです(^^)/
170505-homurasubeyokoebi.jpg

他にもニシキウミウシ・アカシマシラヒゲエビ・シロウミウシ・ルージュミノウミウシ・
イロカエルアンコウyg
などが見れています。

明日はセルフで潜ってるショップさん達だけなので、海はお休みかな~?(^^;


やっと透明度が回復!(^^)/

5月4日(木) 天気:晴れ

<秋の浜> 透明度:8~12m 水温:16~17.8℃ 海況:良好
<ケイカイ> 透明度:8~10m 水温:17.6℃ 海況:良好


GW後半2日目。。。おそらく今年のGW一番に賑わいだったと思いますが、
運よく、今日から透明度が回復して、まあいつもの大島らしい海に戻りました。
もちろんまだまだ浮遊物は多いし、春の海のままですが、今日くらい見えれば
かなり快適と言えますね♪

今日到着したゲストさん達も合流して、全部で3ファンガイドしてきました~

午前中2本は秋の浜。。。

明るくなった水中の中層には、タカベの稚魚・スズメダイ・メジナ・イサキと群れが
美しかったです。
うーん久々の感動(^^;

コガネミノウミウシ!
春っぽいキレイな黄色が美しいミノウミウシですね。
170504-koganemino.jpg

アカホシカクレエビ!
ちょうど素敵な場所にいたので、いつもと違った雰囲気で1枚。。。
170504-akahosikakureebi.jpg

ジョーフィッシュ!は3個体とも居ましたが、撮らせてもらえたのは一番浅い場所の子!
170504-jyo.jpg

浅場のイロカエルアンコウyg、朝一は貸し切りで撮影出来ました(^^;
170504-iro2.jpg

本日のNEW!は2本目に見た、テントウウミウシ&ミドリアマモウミウシ!
撮ってた時は、7mm程のテントウウミウシしか目に入っていませんでしたが、
PCで見てみたら、隣に3mm程のミドリアマモウミウシが写ってるじゃありませんか!
どちらも個人的には今年初見となりました。
170504-tentou-midoriamamo.jpg

いつものムチカラマツエビ!相変わらず小さく6mm程です、早く大きくなーれ♪
170504-muchikaramatuebi.jpg

サラサウミウシも見れました。
170504-sarasa.jpg


午後からはケイカイへ。。。

こちらもまずまずの透明度で久しぶりに地形を楽しむ事が出来ました(^^)/

まず初めにサクラミノウミウシが見つかったのですが・・・あれ?カメラの電源が入らない?
バッテリー切れでした(><)
なので、ケイカイは写真なしです。。。

他にも、マクロ系では、スミゾメミノウミウシ・アオサハギyg・トウシマコケギンポなどが。

中層には、イサキの群れ!が多かったですね♪

チームさやか!は今日1日、スノーケリングチームで家族連れの方と秋の浜を
満喫できたようです。
小さなお子様達でも今日の透明度ならお魚がたくさん見れて楽しかったようです♪

明日もこのままの透明度であって欲しいのですが、果たして?!



GW後半戦が始まりました!

5月3日(水) 天気:晴れ

<野田浜> 透明度:6~8m 水温:17.6℃ 海況:ベタ凪
<秋の浜> 透明度:4~8m 水温:17.4℃ 海況:ベタ凪


始まりましたGW後半戦!人気の秋の浜はダイバーであふれかえっていました♪

当店はまずスノーケリングの皆さんからです(^^)
朝一にスノーケリングで若者達と秋の浜で遊んできました~
170503-snk1.jpg

水温は少し上がって17℃後半♪しかし透明度は浅場は6mくらいだったでしょうか?
正直、スノーケリングで魚を見るには厳しい海況でした(><)
それでもタカベの稚魚の群れ!にはとっても良い笑顔で楽しんでもらえて良かったです。
170503-takabe.jpg

その後は久々のファンガイドです(^^;
まずは野田浜へ。。。
予想よりは意外と透明度が良かったように思えます。まあまだ浮遊物が酷いけど(^^;

いつものように?浅場にはシロハナガサウミウシがウヨウヨといました。全8個体?!
170503-sirohanagasa.jpg

新顔としてはトサカガザミ!です。
前回覗いた時には居なかった気がしたのですが・・・居たようです(^^;
相変わらず擬態上手なカニなので見落としてたのかな。。。
170503-tosakagazami.jpg

水温が上がったおかげで、水中アーチにはイサキの群れ!が少し入ってました♪
170503-isaki.jpg

こうしてアーチの中のダイバーを写真で撮ってみると、意外とキレイなものですね。
透明度の悪さに慣れたせいかな?
170503-diver.jpg

浅場ではいい感じにトラウツボ!が顔を出してくれたので1枚!
170503-torautsubo.jpg


午後からは秋の浜へ。。。

こちらは、朝と違って浅場はかなり濁ってしまっていました~4mくらいかな(><)
でも沖20m以深は、まずまず見えて8mくらいかな。。。

個人的にも好きなアオサハギygなんかを見てもらいました♪
170503-aosahagi.jpg

ユビナガワモンヤドカリなんかも居たりして・・・
170503-yubinagawamon.jpg

段壁のイロカエルアンコウygは長蛇の列になっていたので、スルーして・・・

段上で偶然に見つけたコンシボリガイ♪がとっても可愛くラッキーでした~
170503-konsiborigai.jpg

午後は、さやかチームでスノーケリング(スキンダイビング+α)を素敵女子2人組が
楽しんでくれました♪やはりタカベ稚魚の群れ!には感動していたようです!


さて、明日4日は当店もそうですが、他店もおそらく一番のピークなのかな?
安全第一で、楽しみたいと思います。



プロフィール

OFかっすん

Author:OFかっすん
伊豆大島ダイビングサービス
山&星のネイチャーガイド
オレンジフィッシュ代表 粕谷浩之

ダイビングの情報&陸のネイチャーガイドの記事や写真を紹介しています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR